Mayamaカイロプラクティック

日本カイロプラクティックカレッジ(東京)卒業後、6年都内のカイロプラクティック院勤務。 2014年地元青森にMAYAMAカイロプラクティックをオープン。

【理念】 「青森県民をカッコよくする」 カイロプラクティックを通して、地域の健康意識の向上と運動・スポーツ活動の活性化をサポートする 【コンセプト】 「健康」への意識向上 「運動」のあるライフスタイルへ 「コンディショニング」からスポーツを変える カイロプラクティック施術のほか、【目的】を達成すべく姿勢教室やスポーツ別身体の使い方教室など開催しております。

昨日5月7日(木)より通常営業しております。

皆様が安心して施術を受けられるよう、引き続き手指消毒や換気などウイルス対策を取り営業してまいります。今後ともよろしくお願い致します。

また、パーソナルトレーニングに関しまして引き続き自粛させていただきます。再開につきましてはこちらでお知らせいたします。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解よろしくお願い致します。

施術については、これまで通りご予約受け付けておりますのでよろしくお願い致します。

本日4月29日(水)〜5月6日(水)まで営業自粛とさせていただきます。急ではございますが何卒よろしくお願い致します🙇‍♂️

当院は今のところ通常営業しております!

完全予約制なので他のお客様と接触する機会はないので、施術ベッドやトレーニング器具などの除菌と換気を徹底して営業しております。

現在ご予約いただいてる方にお願いがあります。体調が優れない場合などは急でも構いませんのでキャンセルのご連絡をお願い致します🙇‍♂️(キャンセル料金はいただきません!)

mayamachiro.shopinfo.jp

インピンジメント修正ドリル

投げる時に肩の上が痛い(インピジメント)時にありがちなフォームの改善、予防のドリルを紹介します。また、肩甲骨を使って投げる感覚がわからない方にもオススメです。

インピンジメントを起こしやすいフォーム

下記写真のように肩に力が入ってしまい …
続きはこちらから↓

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7983493

mayamachiro.shopinfo.jp 投げる時に肩の上が痛い(インピジメント)時にありがちなフォームの改善、予防のドリルを紹介します。また、肩甲骨を使って投げる感覚がわからない方にもオススメです。インピンジメントを起こしやすいフォーム下記

mayamachiro.shopinfo.jp

まず自分の身体を知っているのか

私は必ず症状にかかわらず身体のバランスや状態を説明します。
写真は先日いらした方で、症状は「走っていて右足の外側(小指側)が痛くなる。外側が張る」という方に説明したものです。身体の可動域やバランスを評価すると大体のフォームや弱点などが見えてきます。それも踏まえて施術、ストレッチやエクササイズ、トレーニングをアドバイスしていきます。私が一番伝えたいことは、、

続きはこちらから↓
https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7954172

mayamachiro.shopinfo.jp 私は必ず症状にかかわらず身体のバランスや状態を説明します。写真は先日いらした方で、症状は「走っていて右足の外側(小指側)が痛くなる。外側が張る」という方に説明したものです。身体の可動域やバランスを評価

mayamachiro.shopinfo.jp

怪我から競技復帰まで何をすればいいのか

今回はとある施設を紹介したいと思います。
スポーツをしていると怪我をすることもあります。整形を受診し画像診断から異常ないですと診断を受け、「しばらく安静にして、◯◯関節柔らかくするようにしてください。」と言われたが、何をどうすればいいのかと悩むことはないでしょうか。
もしくは骨折などして「骨はくっついたのでスポーツ再開していいですよ」と言われたが、いきなり全体練習に入って行ってもいいのかと不安になることはないでしょうか。

そんな時必要なのは、身体を評価して必要なエクササイズやトレーニングを処方してくれる施設。それが青森県スポーツ科学センターです。新運動公園内にあります。皆さんご存知でしたか?

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7946485?categoryIds=782978

mayamachiro.shopinfo.jp 今回はとある施設を紹介したいと思います。スポーツをしていると怪我をすることもあります。整形を受診しレントゲンなど画像診断から異常ないですと診断を受け、「しばらく安静にして、◯◯関節柔らかくするようにし

mayamachiro.shopinfo.jp

高校生に思ったこと

「骨盤の前傾ってこんな感じですか?」
最近の子供達は情報収集能力が高い。「骨盤前傾」「腹圧」「トリプルエクステンション」など一昔前だと言っても通じなかった用語も知っている。間違いなくSNSの影響だろう。

続きはこちらから↓

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7931233

mayamachiro.shopinfo.jp 「骨盤の前傾ってこんな感じですか?」最近の子供達は情報収集能力が高い。「骨盤前傾」「腹圧」「トリプルエクステンション」など一昔前だと言っても通じなかった用語も知っている。間違いなくSNSの影響だろう。

mayamachiro.shopinfo.jp

肩の痛みはまず整形外科を受診した方がいい理由

最近、肩の痛みでいらっしゃる方が多いです。問診票の症状欄には「五十肩」と記入されています。

この肩の痛みですが病態はいろいろあります。いわゆる肩関節周囲炎。
・腱板断裂
・腱板炎
・石灰沈着性腱板
・肩峰下滑液包炎
・二頭筋長頭腱炎
・五十肩
など。
一言で肩の痛みと言ってもいろいろあります。しかも症状は似ており、夜間痛、動作時痛、可動域制限があります。

続きは↓
https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7909090

mayamachiro.shopinfo.jp 最近、肩の痛みでいらっしゃる方が多いです。問診票の症状欄には「五十肩」と記入されています。この肩の痛みですが病態はいろいろあります。いわゆる肩関節周囲炎。・腱板断裂・腱板炎・石灰沈着性腱板・肩峰下滑液

mayamachiro.shopinfo.jp

CKCでの股関節エクササイズ(キャッチャー編)

前回のピッチング編に続き今回はキャッチャー編です。
改善される点は、
1、股関節の伸展の力が使える
2、浮き上がりが抑えられる
3、体重移動がスムーズになる
動画(エクササイズ、before/after)は最後にあります。

まず写真で見ていきましょう。
下の写真は左がエクササイズ前で右がエクササイズ後で前足に体重が乗り始めたところです切り取ってます。
膝の角度をに注目してください。わかりやすくするため緑線を入れています。

続きはこちら↓↓
https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7897448

mayamachiro.shopinfo.jp 前回のピッチング編に続き今回はキャッチャー編です。改善される点は、1、股関節の伸展の力が使える2、浮き上がりが抑えられる3、体重移動がスムーズになる動画(エクササイズ、before/after)は最後

mayamachiro.shopinfo.jp

40歳になりました

私ごとではございますが2月27日に40歳になりました。嫁さんはザバスのミルクプロテインでリゾットを作ってくれました。なかなかファンキーです。
そんなこんなでちょっと前ですが弾丸でUSJに行ってきました。進撃の巨人VRメチャメチャ面白かったというか感動しました。

もう40歳かと昔を振り返っていたところ青森に帰ってきてお店をオープンした時に作った名刺が見つかりました。理念は「青森県民をカッコ良く!」随分大きく出ましたね笑。昔のホームページではこんなことも書いてました。

続き↓
https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7888638

mayamachiro.shopinfo.jp 私ごとではございますが2月27日に40歳になりました。嫁さんはザバスのミルクプロテインでリゾットを作ってくれました。なかなかファンキーです。そんなこんなでちょっと前ですが弾丸でUSJに行ってきました。

mayamachiro.shopinfo.jp

CKCでの股関節のエクササイズ

CKCでの股関節のエクササイズで何点か改善されたのでシェアしたいと思います。(エクササイズ動画は最後にあります)

改善される点は、
1、股関節でしっかり並進運動を受け止められる
2、体幹に力が入りやすくなり股関節を中心に体幹部を前に倒しやすい
3、反力が上半身に効率よく伝わる
4、リリースが自然と前になる
5、フォロースルーまでしっかり回転できる
要は股関節支点で動けるようになったという事。

1、3、5は本人の感覚的な部分なので、ここでは2、4を写真を使って見て行きたいと思います。実際のエクササイズをしている動画は最後にありますのでそちらをご覧ください。

下の写真は左足が着いたところからです。わかりやすくするために前腿に赤線を入れました。赤線を基準にどちらが体幹部が前に倒れているでしょうか?1枚目の写真では同じくらいでしょうか。
次の写真ではどうでしょう?この辺りから右のほうが体幹部が前に倒れているのがわかるかと思います。胸も反れているように見えます。
最後のリリースも前になっています。
実際のその時の動画がこちらです。エクササイズはから00:15〜です。
エクササイズ解説
ポイントは膝の動きをなくし股関節を支点に体幹を倒し、回してくるという事。
ゆっくりシャドウをしてもらい、膝をロックするように持ちかつ股関節の方へ向かって押します。その際、投げる人は股関節、下腹部に力が入る感覚があると思います。その力を感じながら股関節を支点にフォロースルーまで体を回してきます。体幹を使いますので結構しんどいです。
10回〜15回で十分効果は得られますので、アップやピッチング前などに取り入れると良い思います。
ぜひお試しください。

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7884937

mayamachiro.shopinfo.jp CKCでの股関節のエクササイズで何点か改善されたのでシェアしたいと思います。改善される点は、1、股関節でしっかり並進運動を受け止められる2、体幹に力が入りやすくなり股関節を中心に体幹部を前に倒しやすい

mayamachiro.shopinfo.jp

健康のために運動してるのに腰痛…

健康、予防の意識が高まり「しっかり働ける身体」、「長く人生を楽しめる身体作り」をされてる方が多くなってきました。青森でもスポーツジムなどのインフラが整ってきたこともあり体を動かしている方は本当に多くなってきたと実感してます。陸上競技場も新しくなり室内トラックが出来たので冬場は運動できないという言い訳もきかなくなってきました笑

先日腰痛で来院された方は、スポーツジムでのトレーニングと室内トラックでウォーキングをしている方でした。1週間前にいつも通りウォーキングしていたところ右腰に違和感が出てそのうち歩くのもちょっと辛い状態に…。日常も少し速く歩いたりすると腰がなんとなく不安定感、とりあえずストレッチしてもなんか詰まっている感が続いているのでウォーキングしたいけど今は控えてます…とのことでした。

身体の動きなどを評価すると腰そのものより股関節からきて骨盤にかけての機能不全かなとと。1回目の施術+エクササイズ、2回目の施術+エクササイズで9割ほど緩解したので自宅でも続けるようにアドバイス。帰りはウォーキングできそう!と帰られました。

せっかく健康のためにと運動しているのに痛めてしまっては本末転倒ですよね。調べてストレッチなどで改善が見られない場合はやり方が間違っていたり、そもそも行ってる部位が違うということもあります。
似たような経験、症状がある方はいつでもお問い合わせください。

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7883355

mayamachiro.shopinfo.jp 健康、予防の意識が高まり「しっかり働ける身体」、「長く人生を楽しめる身体作り」をされてる方が多くなってきました。青森でもスポーツジムなどのインフラが整ってきたこともあり体を動かしている方は本当に多くな

mayamachiro.shopinfo.jp

「身体を動かさないと…」と思ったら機能改善

気づいていると思います。
「身体を動かさないと…」

おそらく多くの方が日常生活で感じていると思います。
痛みとして感じている方や違和感として感じている方、もしくは腕が上がりづらいなど関節、筋肉が硬くなってきたと感じている方など。原因の1つとしてあげられるのが「機能不全」です。(痛みに関しては「認知」もあります。組織の破綻と痛みに必ずしも相関関係があるわけではないとされています。)

以前、私の背術に対しての考え方について書きました↓

一言で言うと「機能改善」

「身体の機能を評価して、本来動くべきところを動くようにし、動いてはいけないところは動かないようにする」ということです。

この機能改善はスポーツに限りません。肩こりや腰痛、膝の痛みの方も対応しています。

当院では機能不全を改善させるために、関節マニュピレーションやストレッチなど施術を行っています。もう一つ重要なのがエクササイズです。皆さんも気づいていると思います。
「身体を動かさないと…」
運動学習のためのエクササイズも必ず行います。また日頃のケアとして必要なストレッチやエクササイズもアドバイスします。

気づいていると思います。
「身体を動かさないと…」
ただ何をしたらいいのか、どこをどうしたらいいのか。痛みがあるけどただ安静にしているのがいいのか。動かした方がいいのか。

きちんと評価し対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7866476

mayamachiro.shopinfo.jp 気づいていると思います。「身体を動かさないと…」おそらく多くの方が日常生活で感じていると思います。痛みとして感じている方や違和感として感じている方、もしくは腕が上がりづらいなど関節、筋肉が硬くなってき

昨日は弘前リトルシニアさんへストレッチ、トレーニング、野球の動きの中での股関節や体幹の使い方、感覚を指導してきました。

体は柔らかい方がいいよねー。くらいの考えでは自主的にストレッチやエクササイズしませんよね。何事も目的が大事で、野球のどの動きにどこの可動域が必要なのか、上手くなるために必要なことと理解できれば自主的にやってくれると思います。(自宅でもできるようにストレッチやトレーニング動画をプレゼントしました)その点はホントに理解して欲しいので時間を割いてでも説明したところです。感じてもらえただろうか…

あとは投げる、捕球からのステップの股関節や体幹を使う感覚をメディシンボールを使用して感じてもらいました。リリースでボールに力を伝える時は体幹部、股関節はどんな力が入ってどんな感覚なのか。捕球からステップを速くするためにはどんな感覚であれば速く動けているのか。感じることができたと思います。ぜひ自主練習で行っていただきたい。

この「感覚」というのは難しいもので、正解は自分の中にしかありません。言語化したとたんズレが生じやすい。私には「押す」感覚だが、あなたは「蹴る」感覚の方がしっくりくるかもしれない。なので私はその感覚を引き出しやすいトレーニングを提供し、その感覚を体感してもらう得るように心掛けています。

そんな感じで今回は4時間行ってきました!少しでも感覚をつかんでくれていたなら嬉しいです!弘前リトルシニアの皆さんありがとうございました!お応援しています!!

講習会ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

mayamachiro.shopinfo.jp

選手から学んだ事(失敗談)

前回、選手からたくさんの事を学んでいると書きましたがその一例を紹介したいと思います。(失敗談です…)

過去にこんな記事を書いてます。
要するに、私はあまり肩のインナートレーニングはそこまで必要ない派でした。普段の練習や一般的なウエイトでインナーは使われるからあえてインナーだけの種目をやる必要性はそこまでないだろうという考え方でした。もちろん可動域を広げるエクササイズ、ストレッチ、休養も行った上でですけども。

しかし、ある選手の肩を怪我をしてリハビリから復帰までの経験から「インナーってめっちゃ重要」と気付かされました。自分の勉強不足にかなり落ち込んだ経験です…。

診断名は「QLS症候群」。

初めての経験でした。症状の詳細は省きますが、投球時肩の後に痛みが出現し力が入らなくなります。重症化すると肩甲骨周りの感覚異常も出現します。幸いそこまではありませんでしたが。

私なり評価し、問題のある筋肉を緩めたり、エクササイズで促通したりしましたが、その時は良くても投げると痛みが出現するの繰り返しでした。県外の病院に行きハイドロリリースをしましたが期待していた効果はありませんでした。また別の病院で診てもらいルーズショルダーである事を指摘され、一から肩甲骨の安定化とインナーを鍛えるところから始めました。3ヶ月ほどやり続けた結果、全力で投げても痛みは出現しなくなりました。

この選手からは多くのことを学びました。私の評価が甘かった事、インナーに対しての考えが甘かった事、最適な種目、回数、セット数、感覚、そして選手の大切な時間を奪ってしまった事。

選手から多くを学び成長させてもらっていると実感した一例です。このような経験を還元し育成に役立て恩返したいと思っています。

先日のアップしました弘前リトルシニアの講習会でも同じことを伝え、効果のあったエクササイズやストレッチをお話しました。

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7857668

mayamachiro.shopinfo.jp 前回、選手からたくさんの事を学んでいると書きましたがその一例を紹介したいと思います。(失敗談です…)過去にこんな記事を書いてます。

mayamachiro.shopinfo.jp

4回目の卒業式

4回目の卒業式を迎えました。

ありがたいことに卒業生は「3年間ありがとうございました!」と言ってくれます。私的には「こちらこそ、くそお世話になりました!!(サンジ)」です。

4年前からいろんな生徒と向き合い、意見交換しながらトレーニングやらコンディショニングやら進めるように心がけています。その経験値はお店にいるだけでは決して得られないものです。その経験がお店での施術でも生かされています。

なので「こちらこそ、くそお世話になりました!!」です。

4年前の私は何もできませんでした。大勢の卒業生のおかげで今があります。この恩は次の世代の活躍で返していきたいと思います。

「卒業生の皆さん、くそお世話になりました!!」

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7853171?categoryIds=782978

mayamachiro.shopinfo.jp 4回目の卒業式を迎えました。ありがたいことに卒業生は「3年間ありがとうございました!」と言ってくれます。私的には「こちらこそ、くそお世話になりました!!(サンジ)」です。4年前からいろんな生徒と向き合

mayamachiro.shopinfo.jp

出張講習会

昨日は弘前リトルシニアさんへストレッチ、トレーニング、野球の動きの中での股関節や体幹の使い方、感覚を指導してきました。

体は柔らかい方がいいよねー。くらいの考えでは自主的にストレッチやエクササイズしませんよね。何事も目的が大事で、野球のどの動きにどこの可動域が必要なのか、上手くなるために必要なことと理解できれば自主的にやってくれると思います。(自宅でもできるようにストレッチやトレーニング動画をプレゼントしました)その点はホントに理解して欲しいので時間を割いてでも説明したところです。感じてもらえただろうか…笑

あとは投げる、捕球からのステップの股関節や体幹を使う感覚をメディシンボールを使用して感じてもらいました。リリースでボールに力を伝える時は体幹部、股関節はどんな力が入ってどんな感覚なのか。捕球からステップを速くするためにはどんな感覚であれば速く動けているのか。感じることができたと思います。ぜひ自主練習で行っていただきたい。

この「感覚」というのは難しいもので、正解は自分の中にしかありません。言語化したとたんズレが生じやすい。私には「押す」感覚だが、あなたは「蹴る」感覚の方がしっくりくるかもしれない。なので私はその感覚を引き出しやすいトレーニングを提供し、その感覚を体感してもらう得るように心掛けています。

そんな感じで今回は4時間行ってきました!少しでも感覚をつかんでくれていたなら嬉しいです!弘前リトルシニアの皆さんありがとうございました!お応援しています!!

出張講習会ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7847384?categoryIds=782978

mayamachiro.shopinfo.jp 昨日は弘前リトルシニアさんへストレッチ、トレーニング、野球の動きの中での股関節や体幹の使い方、感覚を指導してきました。体は柔らかい方がいいよねー。くらいの考えでは自主的にストレッチやエクササイズしませ

mayamachiro.shopinfo.jp

機能的でいるためにはどうすればいいのか

昨日は野球少年がいらっしゃいました。以前からパーソナルトレーニングを受けている小学6年生、紹介を受けて初めていらっしゃる肩の痛みを抱えた小学5年生の施術。ちなみに一昨日は中学3年サッカー部…(結局スポーツしてる人多いんじゃ…笑)

小学6年でパーソナルトレーニング??と思われると思いますが、施術と同じく機能改善を軸に行なっています。筋肥大する時期でもないですし。ただ基本フォームはしっかり意識させます。特にスクワットは全てスポーツ動作の要素が入ってますし。

投球動作はやはり肩、肩甲骨周りの筋肉や組織を硬くします。少しでも軽減させるためにはやはり体全体の連動と可動域(柔軟性)が重要です。パーソナルトレーニングを受けて自宅でもエクササイズをしている6年生はかなり改善が見られ実際パフォーマンスも良くなっているそうです。

肩の痛みを抱えた5年生は猫背で肩甲骨、肩関節、股関節の可動域が低下していていわゆる機能していない状態。施術である程度は改善されますが、エクササイズやストレッチなどケアをしなければまた戻ってしまいます。もちろんフォーム改善も必要になってきますが。

やはり機能的でいるためには、施術で機能を戻しながらも、機能するようなエクササイズ、トレーニングはもっと重要だと思います。というか重要です。

上のステージに行く選手は地味なトレーニングも欠かさず自主的に行うようです。ここ数年それを実感しています。

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7823973?categoryIds=782978

mayamachiro.shopinfo.jp (写真は関係ありません笑)昨日は野球少年がいらっしゃいました。以前からパーソナルトレーニングを受けている小学6年生、紹介を受けて初めていらっしゃる肩の痛みを抱えた小学5年生の施術。ちなみに一昨日は中学

mayamachiro.shopinfo.jp

私の施術に対しての考え方「機能改善」

月に1回にメンテナスでいらっしゃるお客様。特にスポーツをしているわけではなくデスクワークで肩甲骨まわりが固まって背中から腰が固まるので定期的にリセットしにいらっしゃいます。運動しましょうと言っても…笑
というように、私のお店は特にスポーツをされてる方専門のお店ではありません笑

というのも、ご予約のお問い合わせの時多いのが、「スポーツと全然関係ないですが大丈夫ですか?」です。

問題ありません、是非ご相談ください!

ホームページのイメージや経歴を見ると仕方ないことではありますが…笑。主婦の方や働いてる方々のいわゆる肩こりや腰痛なども対応、施術しています!!

おそらくその質問の根底には「どのような施術をするのかわからない」があると思います。ですので私の施術に対しての考えをお話ししたいと思います。

ざっくりいうと「機能改善」です。

「身体の機能を評価して、本来動くべきところを動くようにし、動いてはいけないところは動かないようにする」ということです。

身体を会社に例えます。それぞれの動く方向を決める関節は会社を構成する各部署でしょうか。

会社は健全な経営のため各部署がそれぞれの仕事(機能)をこなし、関係部署と連携して機能し会社を運営しています。

身体も一緒で、健康な生活を送るため各関節や筋肉が正常に機能(働き)、関係する関節や筋肉と連携し身体を動かしています。

もし、会社のある部署がストライキを起こし機能停止したらどうなるでしょうか。その部署の仕事は滞り、そして関係部署がその仕事を担うことになります。そこから小さな歪みが始まり重大なミスが発生することも…。

身体も一緒です。一部の関節が機能しなくなると連携する関節や筋肉が機能を担うことになり負担が増えます。そこから違和感、不快感、痛みに繋がります。

会社を立て直すためにはどうするか。統括する者を変えたりシステムを変えたり。では身体を立て直すためにはどうするか。「身体の機能を評価して、本来動くべきところを動くようにし、動いてはいけないところは動かないようにする」です。

私が施術で行なっているのはこの部分です。

肩甲骨周りが硬い→連動する骨盤帯はどうなのか、連動する股関節はどうなのか、本来動くところはどうなのか、動きすぎているところはあるのかを評価して、アプローチするのが私の施術です。

なので、スポーツをしている方でもしていない主婦、デスクワークの方でも対応できます。

いつでもお気軽にご相談ください。

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7813538?categoryIds=782978

mayamachiro.shopinfo.jp 月に1回にメンテナスでいらっしゃるお客様。特にスポーツをしているわけではなくデスクワークで肩甲骨まわりが固まって背中から腰が固まるので定期的にリセットしにいらっしゃいます。運動しましょうと言っても…笑

mayamachiro.shopinfo.jp

トレーナー目線でフォームを教えるためには

講習会の私のパートの話です。

トレーナー目線でのアプローチとして、トレーニングを用いて「感覚」から「カタチ(フォーム)」を作り上げるということもできますよ、という話です。

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7779273?categoryIds=782978

mayamachiro.shopinfo.jp 講習会での私のパートの内容について書きたいと思います。私の題目は「パフォーマンスを良くする股関節の使い方トレーニング」。見た感じ「あー、何かしらのトレーニング紹介ね」と簡単な感じですが、トレーニングの

mayamachiro.shopinfo.jp

「トレーナー目線で小・中学生の野球を考える」

2/16に開催しました「トレーナー目線で小・中学生の野球を考える」の内容です。実は今回で2回目なのですが、私がなぜこのような講習会を開催しているのか趣旨を書きました。

https://mayamachiro.shopinfo.jp/posts/7773248?categoryIds=782978

mayamachiro.shopinfo.jp 2月16日に私が主催した、「トレーナー目線で小・中学生の野球を考える」を無事終えることができました。改めまして18名の参加者および、講師をお願いしました若山さん、三上さん、市田さんに感謝を伝えたいと思

講習会、無事終えることができました。改めて参加していただいた皆様、講師を受けていただいた若山さん、三上さん、市田さんにお礼を申し上げたいと思います。

参加者からいただいたアンケートをもとに次回につなげたいと思います!次回は実技の時間を多めにします!

本日はこちらを開催してきました❗️

今回は整形外科に勤務されている理学療法士やAT、SCの3名の講師にも講演をお願いし、技術要素以外のメディカル的要素、トレーニング的要素と包括的な内容で講演を行いました。

参加者は市内外から指導者など18名も集まって下さいました❗️

ご要望、反省点を踏まえて今後も定期的に開催していきますのでよろしくお願い致します🙇‍♂️

いよいよ講習会、明後日です❗️
これは私のスライドの一部です。

形(フォーム)を意識しすぎると伝わりにくい時があります。そんな時は感覚を体験させて形を作るアプローチがあります。

トレーナーはこの感覚→形を得意とします。そんなトレーニングをいくつか紹介したいと思います。

これは私のスライドの一部です。

定員40名の部屋になりましたので若干名余裕があります。ご興味のある方は是非😊

16日(日)の講習会のスライドの一部です❗️
気になる方、是非一緒に学びましょう📖

申し込み期限は終了してますが広い部屋に変更したので若干名可能です!参加希望の方はDMでも構いませんのでご連絡ください❗️

捕球動作は「減速動作とストップ動作」からできていると思っています。
16日の講習会での私のパートではそんな話をしたいと思っています。

その他、専門の先生による、肘肩の怪我の治療、リハビリ方針や予防のためのストレッチ、エクササイズ。
また、小中学生のトレーニングに対する考え方、方向性など、なんとなくの知識をクリアにできる内容になっていますので、是非ご参加下さい!

残り10名!
締め切りは8日(土)です!!

「腕が上がらない」という症状でいらっしゃる方が最近多い。今一度解剖から見直す時間❗️

[02/01/20]   1月の【紹介した方、された方、施術2,000円キャンペーン】は終了しました!
たくさんのご紹介ありがとうございました!
最高齢は80代の女性でした☺️

定員数増やすことにしました❗️

先日講師とミーティングした結果、人数増えそうなのと実技もあるので広めの部屋の方がやりやすいだろうという単純な理由です。

40名入れる部屋なのでまだまだいけます❗️悩まれてる方は是非ご参加ください😊

以前にも紹介したサブ3ランナーからまた嬉しい報告がありました✨
先日行われた勝田全国マラソンでまた自己ベスト更新できたそうです❗️またシューズが今話題のNIKEではなくジャパンブーストってのが最高に渋いです😎

文章にもありますがストライドが伸びたのは良かったです❗️

パフォーマンス、体の使い方などの悩み、向上させたいという方はご相談ください🙇‍♂️

現在15人の参加希望がありました❗️ありがとうございます🙇‍♂️まだまだ募集しておりますので興味ある方はメッセンジャーでもご連絡下さい⚾️

先日お伝えした講習会のタイムスケジュールと各講義内容です❗️

・投球障害に対してのメディカルとしての対応
・投球障害に対しての現場トレーナーの取り組み
・小中学生のトレーニングについて
・パフォーマンスにつながるトレーニング

育成年代の投球障害への対応やトレーニングは疑問を持ちながら指導されてる方が多いのではないでしょうか?私たちの取り組みが少しでも参考になればと思います。

現場で選手に還元できる内容になっておりますので是非、指導者や関係者、ご家族の方ご参加ください🙇‍♂️

【トレーナー目線での野球講習会】が、パワーアップして帰ってきました❗️今回はメディカル、ストレングストレーニング、コンディションングに精通した講師をお招きし、主に小・中学生の選手を対象とした内容をお伝えしようと思っています。
前回とは比べ物にならない充実した内容でお伝えできそうです🤗

各講義内容とタイムテーブルは後日アップします❗️

たくさんのご参加お待ちしております🙇‍♂️

●講師紹介

若山慶行 氏
高校卒業後、アスレティックトレーナー・理学療法士の資格を取得し東京、千葉の整形外科や様々なスポーツ現場で活動。現在は青森市内の整形外科クリニックに勤務しスポーツ選手のみならず、小児から高齢者までのリハビリテーションを行なっている。

三上竜之介 氏
大学院では野球選手を含めたアスリートのリカバリーについて研究。陸上競技、バレーボール、ラグビーなどトレーナーサポートを行う。現在は青森大学硬式野球部、青森山田リトルシニアのトレーニング、コンディショニング指導を行なっている。

市田慧治 氏
大学院ではスポーツ医学を専攻し、中学野球選手の怪我について研究。現在は青森スポーツ科学センターで小学生〜高校生を中心に体力測定とその結果を基にしたトレーニング指導を行なっている。

本日は東京出張のためお休みいただいております🙇‍♂️明日は通常営業しておりますのでよろしくお願い致します。

今日から通常営業です!
今年もよろしくお願い致します🙇‍♂️

1月は、ご紹介していただいた方も、紹介を受けた方も施術料金が半額の2,000円になります❗️

11月はたくさんご紹介していただいたのでその感謝の意を込めてです!

是非この機会によろしくお願い致します😊

あなたの事業を診療所のトップリストAomori-shiにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

ビデオ (すべて表示)

コンプレフロスでコンディショニング
結婚しましたー!

場所

ウェブサイト

住所


筒井八ツ橋1388-1オリーブビル1F
Aomori-shi, Aomori
0300944

営業時間

月曜日 09:00 - 21:00
火曜日 09:00 - 21:00
水曜日 09:00 - 21:00
木曜日 09:00 - 21:00
金曜日 09:00 - 21:00
土曜日 09:00 - 21:00
日曜日 09:00 - 21:00
カイロプラクターのその他Aomori-shi (すべて表示)
青森市の腰痛解消・妊活応援の信整館 野口整体院 青森市の腰痛解消・妊活応援の信整館 野口整体院
桂木3-2-18
Aomori-shi, 030-0844

痛みの元である歪みを、深いところまで解消していきます。

カイロプラクティック院・北山 カイロプラクティック院・北山
浜田玉川29-5
Aomori-shi, 030-0843

青森市の整体、カイロプラクティック院です。 産後の骨盤矯正、ペアでのご来院が好評です。 ペア割引有り、お子様連れOKです。 あおもり子育て応援わくわく店にも登録されてます。

青森市整体は肩こり・腰痛で大好評!回復整体桜川 青森市整体は肩こり・腰痛で大好評!回復整体桜川
桜川9丁目12-15 コーポジュン
Aomori-shi, 030-0945

青森市桜川の整体、回復整体桜川です。リセット療法、無痛整体、自然療法を行ないます。