まつおかこどもクリニック

荒川区の小児科です。 2017年6月に、元の場所から約200mのあたり、ウカイ薬局さんのお隣に移転しました。

荒川区の小児科です。 2017年6月に、元の場所から約200mのあたり、ウカイ薬局さんのお隣に移転しました。

[02/16/20]   ■新型コロナウイルス雑感■
 交通機関が発達し人口密度も多い現代社会で、新しいウイルス感染症が発生すると 流行をとめる事は不可能です。
新しい感染症の ①情報を得て蓄積し対応を考える そして②医療体制を整える ために 水際対策をして「時間稼ぎ」をするのです。流行は抑えられないけれど その時期をなるべく遅らせて、流行に備える準備のための時間を作ることが必要です。この辺りは政府のお仕事。新型インフルエンザ等対策特別措置法というのが制定されています。新興感染症が発生したら それに則り対応していくことになっています。
 今の状況はどうでしょう。流行が始まってきた段階なので、フェーズに合わせて医療体制を整えていくべきところでしょう。2009年の新型インフルエンザの時には、流行の初期には決まった医療機関で患者さんを診る→患者数の増加に伴い一般医療機関で受け入れ 重症例のみ大きな病院 という流れでした。それでも新型インフルは、通常の迅速診断キットで代用可能・抗インフルエンザ薬を治療薬として使うことができました。一般医療機関で受け入れが始まった時、まず迅速検査が不足しました。常に不足気味な状況の中 検査を求めて症状がなくても患者さんが殺到。微熱で早退してきたと学校から直接来院し 微熱がでてまだ2時間くらい・本人元気な高校生。検査は今はできないことを説明してもご理解いただけず 保護者は怒鳴って帰るということもありました。
 今回は 流行の収束までに 簡易の迅速検査が出回るのは不可能でしょう。そうすると現在行われているPCR法でしか診断できません。PCR法は時間と手間のかかる検査法です。マイコプラズマ感染症も 迅速検査(咽頭ぬぐい液)と血液検査PAとPCR法(咽頭ぬぐい液)がありますが 外来でできる迅速検査は偽陽性・偽陰性が結構あり、確実なのはPCR法です。通常 結果が出るのに3〜4日かかります。
 今は 非常時なので、手間と時間のかかるPCR法検査を 担当部署がそれこそ寝る間も休む暇もなく、また圧力もかけられやらされているのでしょう。大量の検体を一度に早く検査できるPCRの器械を作れないのか?といいますが すぐには無理だと思います。手間と時間のかかるそして難しいさらにとてもコストのかかる検査なんです。
 では 物理的に検査可能数が限られた状況で流行を迎えることになりますが、この後どうすればいいでしょうか?
インフルエンザやその他どのウイルス性の病気にも 症状が出ない(不顕性感染)・軽い症状・重症になる人がいます。
検査をするとしたら、「自分がかかっているか?」ではなく 重症の人が優先でされるべきでしょう。新型コロナウイルスの場合、今の段階では重症者はほぼ全例肺炎を起こしているようなので、発熱が長く続いたり呼吸が苦しいなどの方が優先されるべきです。起こしている肺炎が新型コロナウイルスによるものかで 医療者の体制や治療も変わるからです。ここで間違っていけないのは、それほど具合が悪くないのに「肺炎かどうか診断してください」パターンです。ウイルス性肺炎は聴診器や胸部レントゲンではわかりにくい。CTでやっとわかるという症例も多いようです。この新しい疾患の全容は流行が収束しないとわからないです。でも基本的に有効な治療法は今のところないです、風邪の時と同じ対症療法です。ならば 重症者に十分な医療体制を整えられるよう、パニクらず冷静に行動して行きたいものです。
 そろそろ医療機関の体制を変えないと 現在の受け入れ病院はパンクするでしょう。そうするとそのうち一般医療機関でも対応することになるでしょうが、その段階になった場合は 重症と判断しない限り 軽症例や希望では検査できない・必要ない ということになります。会社や学校・保育園なども 「検査してきて」と安易に言わないようお願いしたい。しつこいけど 物理的に決まった数しか検査できないんです。そこを理解していただきたいです。
 症状のない人・軽い症状の人は対症療法です。だけどそれがただの風邪なのか新型コロナウイルスかはわからない、という状況が今後収束するまで続くわけです。だから必要がなければ人混みやたくさんの人が集まる場所は避けたほうがいいし、具合が悪い時はマスクをし咳エチケット・手洗いをして静かに過ごす というぐらいしかやりようがないです。 
 2009年新型インフルの流行時は、無理難題に対応するのに時間と気力を奪われました。つまりですね、みなさま。無理なものはムリなんで、私がムリって言っても 怒らないでね!と言いたかったわけデス。

[02/05/20]   ■2月の休診予定■
・2/13(木)、2/27(木)
・水曜の午後診療
■感染症情報■
インフルエンザA型・溶連菌感染症・ウイルス性胃腸炎・RSウイルス感染症・水痘などが見られますが、全体に感染症は少ないです。
インフルエンザB型が出始めました。
スギ花粉はすでに飛びはじめているようです。

[01/22/20]   ■休診のお知らせ■
・1月9・23・30の木曜。
 1月水・金の午後診療。
■午後の休診でご迷惑をおかけしていましたが、2月から月・金の午後の診療は通常通りに戻ります。3月からは水曜の午後も診療可能となります。すみませんが、もうしばらくよろしくお願いいたします。
■感染症情報■
全体に感染症は少ないです。
インフルA型は昨年9月頃よりダラダラ流行していたので 年明けもダラダラの流行状況です。
9月〜1月流行のインフルA型のタイプは変わっていません。
溶連菌感染症・ウイルス性胃腸炎が出ています。マイコプラズマ感染症も引き続きみかけます。

[01/07/20]   都合により、しばらくの間
水曜と金曜の午後の診療を、
休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが
どうぞよろしくお願いいたします。

1月6日(月)から診療を開始いたします。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
■1月休診日■
9日・23日・30日の木曜
■土曜夜間診療当番日■
1月18日(土) 17〜21時

[12/09/19]   ■休診のお知らせ■
・12/12木
・12/27金~1/5日
■感染症情報■
溶連菌感染症・インフルA型・水痘が目立ちます。ウイルス性胃腸炎・マイコプラズマもみられます。
※12/16追記:RSウイルス感染症が増加中。
■麻疹・風疹やHPVワクチンのこと■
・麻疹の流行に対して政府が非常事態宣言を出したサモア(南太平洋)のニュースが最近よく流れています。麻疹の排除が達成された国々も ここ数年で排除の取り消しが相次いでいます。
それはワクチン接種を受けるこどもが減っているからで、その理由は国により様々です。麻疹はワクチンで防ぐことができる病気です。しかし接種率を一定以上キープし続けないと、感染力がとても強いので容易に拡がってしまいます。
昨年度の麻疹による死者数は、世界全体で14.2万人、そのほとんどが5歳以下の子供です。
・同様に流行を繰り返している風疹ですが、2013年の流行以来患者数は減少傾向でしたが、昨年から急増してきました。先天性風疹症候群の発生を防ぐには妊婦への感染を防ぐことが重要です。特に風疹抗体の低い年代の男性(昭和37年4/2~昭和54年4/1生まれ)を対象とした抗体検査・ワクチン接種が今年からスタートしました。クーポンが届いたら早めに抗体検査を受けてください。
・11/26に埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市が、HPVワクチン(子宮頸がん)の定期接種に関し、積極的な接種勧奨の差し控え状態が継続されていることに対して、国に要望書を提出しました。
また適切な情報提供がないため、接種の機会を逃す可能性を危惧して、自治体が独自に動き出し始めています。ワクチン接種対象者へ個別に情報提供を行なっている自治体は97ありました。
荒川区は個別に情報提供を行なっていません。接種を希望する方は、接種用紙を保健所へ取りに行きます。
HPVワクチンは、小6〜高1女子の定期接種です。

[11/21/19]   ■インフルエンザワクチンのお知らせ■
・1歳〜成人。1~12歳は1回3500円×2回、13歳以上は1回4000円です。妊娠中のママ、卵アレルギーの方もOKです。
・1回目の予約をされた方は、2回目のワクチンは確保されています。1回目の接種が終わったら2回目をご予約ください。
・インフルエンザワクチンの接種日のご予約をお取りください。ご予約のない方は接種できませんのでご了承ください。
・火曜日13:00~14:30
・水曜日15:45~17:30
(11月12月は水曜午後の一般診療はありません)
・土曜日14:00~16:00 
・その他一部診療時間内

※11/23現在の予約状況※
 11/22am○  11/25am○/pm○  11/26× 11/27×
 11/29am○ 11/30× 
 12/2pm○ 12/3○ 12/4× 12/5am○ 12/7△ 12/9am○/pm○
 12/10△ 12/11△ 12/14△ 12/16am○/pm○

※ご予約は、03-5604-1567です。
※問診票はホームページからダウンロードできます
http://matsuokakodomo.com

■HPVワクチン(子宮頸がん)■
小6〜高1女子の定期接種です。
ガーダシル(4価)を3回接種します。接種票は保健所でもらえます。上記年齢以外の方は任意接種となります。1回18000円です。
■風疹5期■
クーポンが送られてきた方は、当院でも検査・ワクチン接種ができます。クーポンと身分証明書をお持ちください。
■感染症情報■
ウイルス性胃腸炎・溶連菌感染症・水痘・R Sウイルス感染症・インフルA型・マイコプラズマなどが若干見られますが、それほど多くはありません。
※11/23追記:インフルA型また増えてきました。

[11/02/19]   ■休診のお知らせ■
11/14(木)・11/28(木)
11月・12月の水曜午後は休診です。
■感染症情報■
インフルエンザA型・溶連菌感染症・アデノウイルス感染症・R Sウイルス感染症・水痘・りんご病などが出ています。
■インフルワクチン■
火曜昼・水曜午後・土曜午後にインフルワクチンのみの予防接種外来で接種しています。予約制になっています。
一般外来では接種していません。

[10/12/19]   ■休日診療当番■
10月13日(日)10~21時

http://matsukids.atat.jp (いつもの予約システム)

から待ち時間が見られます。

来院順の診察になります。

受付時間は10時〜13時・14時〜20時30分までです。
休憩時間は13時〜14時です。

[10/11/19]   ■10月12日(土)■
台風の接近に伴い、
来院される患者様とスタッフの安全を第一に考慮し、
午前11時までの診療とさせていただきます。

また、出勤可能なスタッフ数の問題で
少ない人数での応対となるため、
行き届かない点もあるかと思いますが
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
※電話対応が十分できないかもしれません。

[10/10/19]   ■休日診療当番日■
10月13日(日)10〜21時
来院順の診察になります。
混雑状況は、通常の予約システムから現在何人待ち状態か見ることができます。
13〜14時は昼休憩です。最終は20:40までにお入りください。
■10月12日土曜日■
通常通り診療はありますが、台風の接近のため
11時までになります。ご了承ください。

■10月の休診日■
10/1火・10/9水PM・10/10木・10/24木・10/31木
■休日診療当番■
10/13日(10〜21時):来院順の診察になります。
■インフルエンザワクチン予約■
10/26~11/16分の予約は、10/2水曜から受付です。03-5604-1567。詳細は↑9/8の投稿をご覧ください。
■感染症情報■
RSウイルス感染症・溶連菌感染症・りんご病・水痘・インフルエンザA型が見られます。咳のひどい風邪が多いです。
■鼻に異物注意報:その3■
定期的に注意報。
今回は、2歳の男の子。グリンピースを鼻に入れているのを、ママが目撃して来院しました。鼻の穴から目視では全く見えません。ナースが吸引器で吸ってみると、ゆっくりグリンピースがお目見え。この男の子は鼻汁吸引に慣れていて、いつもひとりで座ってできます。だから今回も静かに吸われてくれたのでスムースに取れました。暴れたり泣いたりすると豆が奥の方にいってしまい、耳鼻科で取ってもらうか、最悪 気管に入ると大変です。鼻の穴にとどまって時間がたつと腐ってそこから感染症を起こします。
毎回注意喚起しますが、小さな子どもは、鼻や口に色々なものを入れます。飲み込んでしまえば、ほとんどは問題ないことが多いですが(電池はダメです)、気管にはまり込むと窒息します。特に丸い物体は危険です。みなさん気をつけてくださいね。

■しつこいけど、またこの話題■
岡山県は、子宮頸がんの予防に重点的に取り組んでいて、予防できるがんである子宮頸がんについて 正しい知識を伝えがん予防に取り組んでもらうべく、県民に対し8月にリーフレットを作成しました。
残念ながら、荒川区では 国の積極的推奨がないのでお知らせを個人に送るなどはしないそうです。
ヒトパピローマウイルスは男性も罹患するので(肛門がん・中咽頭がん・尖形コンジローマ)、本来なら男子もワクチン接種すべきです。
オーストラリアは、2007年から子宮頸がん予防に取り組んでいて、現在は 12−13歳の男女の定期接種になっています。そして2028年には、ヒトパピローマウイルスによる癌が撲滅基準に達すると予測されています。
ワクチン後進国日本は、HPVワクチンは女子のみの定期接種です。風疹ワクチンも以前は中学生女子のみの定期接種でした。20年くらい前から風疹と麻疹の流行が繰り返されるようになって、ワクチンをしていないもしくは1回接種のみの年代で流行していることは、はっきり認識されていることでした。やっとやっと今年、風疹5期という昭和37年〜昭和54年生まれの男性の風疹抗体検査とワクチン接種が始まりました。でも、風疹だけです。麻疹は放置です。摩訶不思議な対策です。
HPVワクチンも、日本で承認されているのは2価(サーバリックス)と4価(ガーダシル)のみです。オーストラリアや米国のHPVワクチンはすでに9価ワクチンになっているのに。

[09/08/19]   ■インフルエンザワクチンのお知らせ■
 
・10/26土曜日から接種をスタートします。
・1歳〜成人。1~12歳は1回3500円✖︎2回、13歳以上は1回4000円です。妊娠中のママ、卵アレルギーの方もOKです。
・1回目の予約をされた方は、2回目のワクチンは確保されています。1回目の接種が終わったら2回目をご予約ください。
・診察時間内のワクチン接種はできません。
 必ずインフルエンザワクチンの接種日のご予約をお取りください。
 ご予約のない方は接種できませんのでご了承ください。
・火曜日13:00~14:30
・水曜日15:45~17:30(11月12月は水曜午後の一般診療はありません)
・土曜日14:00~16:00

①10/26~11/16のご予約は、10/2〜です
 10/26× 10/29× 10/30× 11/2× 11/6× 11/9× 11/12×11/13× 11/16×

②11/19~11/30のご予約は、11/5~です
 ※11/9現在の予約状況※
 11/19○ 11/20× 11/26○ 11/27× 11/30×

③12/3~12/14のご予約は、11/18~です
12/3 12/4 12/7 12/10 12/11 12/14

※ご予約は、03-5604-1567です。
※問診票はホームページからダウンロードできます
matsuokakodomo.com

■HPVワクチン(子宮頸がん)■
小6〜高1女子の定期接種です。
ガーダシル(4価)を3回接種します。接種票は保健所でもらえます。上記年齢以外の方は任意接種となります。1回18000円です。

■スギ花粉舌下免疫療法■
新規スタートする方は、10月末までにいらしてください。現在シダトレンの方はシダキュアに変更していきます。成人もOKです。

■風疹5期■
クーポンが送られてきた方は、当院でも検査・ワクチン接種ができます。
クーポンと身分証明書をお持ちください。

Our Story

ホームページ http://matsuokakodomo.com

荒川区の小児科です。 2001年9月にオープン。2017年6月に、ウカイ薬局さんのお隣に移転しました。

大阪府出身。

1991年東京女子医大卒業。

同年東京女子医大第二病院(現東医療センター)小児科に入局。

日本小児科学会専門医

日本アレルギー学会専門医

小児科定点医療機関(感染症発生動向調査)

あなたの事業を診療所のトップリストArakawa-kuにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

場所

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

matsuokakodomo.com

住所


荒川2-4-1荒川メディカルビル1・2階
Arakawa-ku, Tokyo
116-0002

営業時間

月曜日 15:30 - 17:30
月曜日 09:00 - 12:30
火曜日 09:00 - 12:30
水曜日 15:30 - 17:30
水曜日 09:00 - 12:30
木曜日 09:00 - 12:30
金曜日 15:30 - 17:30
金曜日 09:00 - 12:30
土曜日 09:00 - 12:30
その他 Arakawa-ku 診療所 (すべて表示)
有隣館日暮里鍼灸整骨院 有隣館日暮里鍼灸整骨院
西日暮里2-26-10 日暮里ビル1F
Arakawa-ku, 116-0013

交通事故治療、スポーツ外傷、鍼灸治療、訪問マッサージなどを行う総合治療院

にっぽり 金接骨院 にっぽり 金接骨院
東日暮里5-25-4
Arakawa-ku, 116-0014

整体院・きらく館 整体院・きらく館
荒川7-20-1 イーストヒル町屋210
Arakawa-ku, 116-0002

東京都内で整体院をお探しなら【きらく館】しつこい痛み・長引く不快感の改善はお任せください。その日のうちに、変化を実感。いつまでも健康でいたい方の予防・ケアも!

アディ整骨院併設アロマサロンADY since1999 アディ整骨院併設アロマサロンADY since1999
町屋8-4-16
Arakawa-ku, 116-0001

荒川区町屋にある安心の治療院併設アロマエステサロンです。種類豊富なメニューを取り揃えております。

東京女子医科大学東医療センター薬剤部 東京女子医科大学東医療センター薬剤部
東京都荒川区西尾久2-1-10
Arakawa-ku, 116-8567

このFacebookページは東京女子医科大学東医療センター薬剤部公式ページです。※掲載されている広告と本学は無関係です。

佐藤病院 佐藤病院
東京都荒川区西尾久5丁目7−1
Arakawa-ku, 116-0011

佐藤病院は東京都荒川区西尾久5丁目7-1にある病院です。 診療科:内科・外科・眼科・整形・皮膚科

岡田病院 岡田病院
東京都荒川区荒川5丁目3−1
Arakawa-ku, 116-0002

岡田病院は東京都荒川区荒川5-3-1にある病院です。 診療科:外科、内科、胃腸科、婦人科、整形外科、脳神経外科、肛門科、放射線科

ブルーリバー整骨院 南千住店 ブルーリバー整骨院 南千住店
南千住8-12-5
Arakawa-ku, 116-0003

【身体と心のケアを第一に考える治療院】東京都荒川区にある『ブルーリバー整骨院 南千住店』のFacebookページです。

ウカイ薬局 ウカイ薬局
荒川2-4-2
Arakawa-ku, 116-0002

薬局の概略

荒川鍼灸整骨院 荒川鍼灸整骨院
目白台3丁目18-19 カーサ巴目白台1F
Arakawa-ku, 116-0002

TEL03-3805-4846 東京都荒川区荒川3-16-5 【営業時間】 平日 / 午前9時~午後12時半 午後3時~7時半  土日祝/ 午前9時~午後5時(昼休みなし)

やたがいクリニック やたがいクリニック
東日暮里4丁目20-6
Arakawa-ku, 116-0014

呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、肛門科

荒川病院 荒川病院
東京都荒川区町屋8丁目20−3
Arakawa-ku, 116-0001

荒川病院は東京都荒川区 荒川3-78-2にある病院です。 診療科:内科・リハビリテーション科