本厚木診療室

本厚木駅より徒歩5分の眼科クリニックです。

診療内容:白内障、緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、アレルギー(花粉症)、小児眼科、眼鏡・コンタクトレンズ処方、各種レーザー治療 目のことなら何でもお気軽にご相談ください。

【診療時間変更(6/8~)のお知らせ】
新型コロナウィルス感染防止策として当院は
診療時間を短縮して稼働しておりましたが
緊急事態宣言解除を受け6/8(月)より
平常どおりの診療時間に戻ります。
*******************
診療時間(6/8~)
*******************
<月~水・金>  
午前9:30~12:30(受付終了12:00)
午後14:00~18:00(受付終了17:30)
<土> 
9:30~14:00(受付終了13:30)
*******************************************
なお緊急事態宣言は解除されましたが
引き続きしかるべき新型コロナウィルス感染防止策を
実施して参ります。
御来院の際はマスクの着用のご協力をお願いいたします。
「いま混雑していますか?」など、混雑状況確認はご遠慮なく
ご連絡くださいませ。
写真は待合室の座席です。
患者様同士が向かい合わせで着席なさらぬよう従来よりレイアウトを変更しております。常時、窓を開けて換気をしております。

[05/09/20]   【重要なお知らせ】
緊急事態宣言の延長にともない、当面の間、平日午後の診療時間短縮の措置(16:30受付終了)を延長させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

kanagawa-med.or.jp

神奈川県医師会からのお願いです。
ご一読お願いいたします。

https://kanagawa-med.or.jp/images/about_coronavirus.pdf

kanagawa-med.or.jp

[04/07/20]   ★重要なお知らせ★

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言の発令のため、当院の診療時間、診療内容を下記の通り変更いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

期間:令和2年5月7日まで

診療時間:平日午前 9:30~12:30(12:00受付終了)
     平日午後14:00~17:00(16:30受付終了)
     土曜日  9:30~14:00(13:30受付終了)

診療内容:院内の滞在時間を可能な限り短縮するため、以下のような長時間を要する可能性のある検査、治療など、状況に応じて医学的に問題のない範囲で延期させていただきます。

① 初めてコンタクトレンズを装用される方の処方
② コンタクトレンズや眼鏡度数の詳細な調整
③ 延期可能な視野検査
④ 延期可能な眼底検査
⑤ 白内障、霰粒腫などの手術治療
※その他につきましても、状況に応じての対応とさせていただきます。

なお、当院にかかりつけの患者様で、慢性疾患(ドライアイ、アレルギー性結膜炎、緑内障など)でお薬が必要な場合に限り、お電話でご様子をお伺いしたうえで処方箋を発行し、当院よりご希望の調剤薬局へFAX送信する体制をとっております。

本厚木診療室眼科 院長 緒方雅郎

GW休診日のお知らせです

2020年4月29日(水)より5月7日(木)まで
お休みをいただきます。

ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。
(視能訓練士 千葉かおり)

【コンタクトレンズ入荷遅延のお知らせ】

すでに当院でコンタクトレンズを購入いただいている
患者様へご案内です。

コロナウイルス感染対策による社会全般の行動自粛の影響で
コンタクトレンズの入荷に若干の遅れが発生しています。

通常では前日の16時まで注文すれば翌日午前に入荷いたしますが、そのタイミングよりも遅れて入荷する可能性があります。

< お願い事項 >

1:コンタクトレンズご購入の際には平素より日数に若干の余裕がある状態でのご注文をお願いいたします。

2:コンタクトレンズお受け取りの際に電話での入荷確認をしていただいてから、レンズ受け取りに来ていただくのが好ましい場合がございます。

3:御来院にて注文する以外に電話連絡での注文も対応致しております。

以上ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(視能訓練士 千葉かおり)

【ご案内】
2020年3月2日より当分の間
コンタクトレンズ装用に関して初心者(※)
の方の受付を中止させていただきます。

※コンタクトレンズ初心者 
コンタクトレンズの出し入れがご自分でできない方。
 コンタクトレンズの出し入れの練習が当院にて必要になる方。

◎なお、今まで何らかコンタクトレンズの
 使用経験がありご自分で出し入れが出来る方
 に関しては、従来通り対応いたします。

 <ただし以下のケースは例外で受付いたしかねます>
  「今までハードコンタクトレンズの使用経験があり
  今回は”初めてソフトコンタクト”を試したい」
  という場合。

 → ソフトコンタクトレンズ装用に関して
   ”出し入れの練習”が必要になるため。

【理由】
昨今のコロナウィルス感染予防の対策として
濃厚接触を避け、患者様の院内滞在を
必要最短時間にとどめるための対応です。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(視能訓練士 千葉かおり)

【老眼対策は保湿クリーム追加と同じこと】
老眼・老視とは40歳以上の方に
平等に表れる現象です。

簡単な言葉で説明すると
「遠くを見ていいるピントの状態から手元を見るための
ピントへ自分の力でスムーズに調節ができなくなっている状態。」
もしくは「調節できてなんとか見えるもののその状態を一定時間、安定して維持することが困難になっている状態。」

※遠くを見ているピントの状態 とは 

 ・近視がある方は眼鏡やコンタクトレンズを使っ
  た見え方の状態  

 ・遠視の方も近視と同じく眼鏡やコンタクトレンズ で
  見えている状態、   
または裸眼で遠くが見える方はその状態   
 ・裸眼視力が良好の方はそのままの見え方

**********
もし40代以降の方で「私は老眼ではないの!!」と言い切る方がいたらそれは弱度の近視に助けられ、裸眼の時に近視のピントがたまたま手元に近いところにあり、それで近くが見え、老眼を感じないだけのことです。
そんな方も遠くが見える(1.0程度見える)度数に矯正した眼鏡をかけて「近くを見てください!」と見せると恐らく「見えません」「見にくい」と言うことでしょう。

********

老眼が開始する40歳から60歳までの間に3つの年齢的な”関所”を患者さんのお話を伺っていて感じます。
(あくまでも主観ですが…)

1:45歳  
 少し困り始めた。頑張ればなんとかなる。 
 でも若い時には感じなかった辛さを確実に実感している。

2:50歳 
 日々困っている。しかし頑張って何とかしている。
  しかし夕方以降どうにも頑張れない状態を自覚している。

3:55歳 
 完全に困っている。もう自力ではどうにもならない。

このいずれかのタイミングで皆さんは手元を見るための眼鏡やコンタクトの相談をされる方が多いようです。
(再度申し上げますが…あくまでも主観です…)


遠近両用の眼鏡を希望される場合はなるべく早い(若い)タイミングでチャレンジされることをお勧めします。あまりにお年を召してからですと、初めての”遠近両用”の刺激を慣れようとしても受け入れが難しいからです。
上記3つの年齢的な点でいうと2のタイミングまでがチャンスです。

********

老眼は最終的に60歳まで進みます。
老眼が進むのは体が年を取っていくのと同じことです。

特に女性は加齢変化で皮膚などが乾燥すればその年齢に応じた”保湿クリーム”などを追加して補っていくのですが、それは
眼でも同じことです。
進んでいく老眼に対してはその時期時期に応じた眼鏡やコンタクトレンズを使用していくことが
保湿クリームを補って美しく年を重ねていくことと同じように思います。

それとは別の視点で、老眼で見にくいのと並んでドライアイが原因で見にくいという症状の方も多くいらっしゃいます。

いずれにしても「何が原因で見にくいのか?」判断には眼科医師の診断が不可欠であります。

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30
休診日木曜日・日曜・祝祭日

*********

【 冬場でも”はやり目”流行ってる…】
はやり目というと何となく
「お子様がプールでお友達から貰って発症…」
というケースを私自身が眼科検査に携わってすぐに
レクチャーされたので何となく
”夏の病気”の印象があります。
しかし本厚木診療室に勤務開始してから
その印象は変わりました

”冬でも夏でも関係なくはやり目は流行るのだ”
(※オヤジギャグではありません。)

★ ★ ★ ★ ★

はやり目は正式には流行性角結膜炎という病名で
アデノウィルスという全身的には
風邪と同じ症状を引き起こす”ウィルス”が原因です。

症状は
1:強い充血  2:大量の目ヤニ
3:風邪様の全身症状に伴って発症
4:耳前リンパ節の腫脹(腫れ)
5:角膜表面に白斑ができるケースがある

などが主なものです。

<特徴>としては

★伝染する病気です。

例えば…
*自分の片目から反対の目へ
*家族から家族へ
*同僚から同僚へ
…伝染します。
 約1~2週間の潜伏期間にも伝染します。

<治療>としては
★特効薬がありません。
 患者さまご本人の免疫力によって
 自然に治るのを待ちます。
★免疫力が落ち抵抗力も落ちている
 のが原因なので他の細菌などで更なる感染を
 しない目的で抗菌剤など処方する場合があります。 

<対策>
〇とにかく免疫力をアップさせるのが肝心!
  → 安静、休養、栄養
〇手洗いを徹底する
〇患者さまとほかの家族のタオルを別にする
〇患者さんはご家族の中で 
お風呂の順番を一番最後にする

<大人のはやり目患者さまへ注意点>
★角膜表面に白斑ができるケースに
 該当する場合目立つ症状の大半が落ち着いて
 治った気がして急に目薬をやめてしまうと
 視力に影響したり、治るまでに時間が長く
 かかったりします。
  
 自己判断で目薬を中断せず、
必ず医師の診断のもとに治療を終了とするよう
お願いいたします。

★ ★ ★ ★ ★

それから’はやり目’以外にもひどい充血を呈する
他の病気もいくつかあります。
充血は目の異常をお体が訴える
大事なサインですので
御多忙で大変ですが眼科を受診
なさるようお勧めいたします。

ご自身の大切な眼には
スペアがありませんので
どうぞお大事になさってください。

(視能訓練士 千葉かおり)
*********

本厚木診療室診療受付時間
午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30
休診日木曜日・日曜・祝祭日

*********

【コンタクトレンズの"コンタクト"の意味】

当院のコンタクトレンズ販売について
基本方針が3つあります。
今日はその理由についてご紹介するとともに
コンタクトレンズを安全にお使いいただくための考え方について説明いたします。


< 当院のコンタクトレンズ販売
について基本方針 >

1: コンタクトレンズ処方箋の
発行は致しません。

2: 3ヶ月毎の定期検査をお受け頂く
前提での販売です。

3: 高校生未満の方には販売しません。

************
それではなぜそのような方針なのかご理解いただくため、まずコンタクトレンズの「コンタクト」という言葉の意味を説明いたします。

「コンタクト」というのは「接触」という意味です。
コンタクトレンズ…つまり ”接触したレンズ”
眼球表面の角膜に直接接触しているレンズです。

眼球に接触している形状ならでは得られるメリットが非常に大きいのですが、メリットと同程度のデメリット(リスク)も存在します。

とにかく”コンタクトレンズを買ってほしい”という立場ではデメリットはあまり強調せずメリットを前面に出した説明になるのでしょうが

当院は医療機関なので、コンタクトレンズを購入いただく以前に”安全な使用”と”眼の健康を守る”が前提にあります。
ですので、コンタクトレンズ使用に伴うデメリット(リスク)を十分に説明の上、同意いただくスタンスを取っています。

コンタクトレンズ(以下CL)使用に伴うデメリット(リスク)とは

1:眼球表面にある角膜にCLが傷をつける可能性がある。

2:角膜表面は常に涙液で潤っているが、CLがその上に乗るとそれ自体が乾燥を増長させる。

3:CL自体が眼にとっては異物なのでアレルギーを引き起こす可能性がある。

言い換えると
コンタクトレンズを使う=常に眼に異常をきたすリスクを負うということなのです。

****************

再度繰り返しになりますが
もう一度表記します。

< 当院のコンタクトレンズ販売
について基本方針 >

1: コンタクトレンズ処方箋の発行は
致しません。

2: 3ヶ月毎の定期検査をお受け頂く
前提での販売です。

3: 高校生未満の方には販売しません。

 1:の理由→処方箋を発行してしまうと、その度数をもとに繰り返し購入することが可能になり、患者さま方が定期検査を受けなくなってしまうため。規格決定(度数やレンズの丸みを決めること)をしたCLに責任を持ち、患者さまの眼の健康を第一考えるため。

2:の理由→季節ごとに眼の調子は変化するので一定期間ごとに眼のチェックが必須であるから。
  例えば冬と夏では乾燥のレベルが違う…とか春には花粉症でアレルギーが悪化する など。

3:の理由→高校生未満つまり中学生以下の”お子さん”はCLの自己管理が十分でない可能性があるから。
例えば違和感があっても自分で判断して装用を中止して眼科を受診する等できない可能性がある。
成長期に角膜表面に異物であるCLを装用するのは好ましくないため。

このような考え方の元、眼科診療と共にコンタクトレンズの販売を行っております

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

【新年開始早々の小さな変化】

新年開始早々、院内の一部に模様替えを行いなした。

以前は内科診療室であったスペースの診察用ベッドを撤去し代わりにカルテ棚を新設しました。

昨年の今ごろにも同じ容積のカルテ棚を
設置いたしましたが、1年でしっかり埋まってしまいました。

今年も予想では年内に棚の空きスペースは全て埋まってしまう見込みです。

日々、小さな変化を繰り返し
内容の充実に繋げて参ります。

受診される患者さま方の人数が
増加しても個々への対応の密度を
維持しながら

大病院レベルの診察内容と
ちょっと昭和の香りがする(笑)
温かで親しみやすい接遇でお迎えいたします。

令和2年も引き続きよろしくお願いいたします。

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

【令和元年 年末の報告御礼】

いつも「本厚木診療室眼科facebookpage」をご覧下さいましてありがとうございます。

今回は年末ということで
皆様へのお礼と共にここ一年のクリニックの変化をご紹介します。

何と言っても「来院の患者さまの人数の増加」が最大の変化です。

私がこのクリニックのスタッフとなった2月以来GWにかけて
"あれよあれよ″と1日にいらっしゃる患者さまの人数が1.5~2倍に増えました。

私も20年以上の眼科勤務経験がありますが、このようなスピードで患者さまの人数が増えていく経験は初めてでした。

前院長の時代から受診で現院長にも
引き続き受診してくださっている常連の方々は代替わりの一時的な診察日縮小に伴い、患者さまの人数が少なかった時期を思い出し
「あ~賑わってきて良かった~」と成長を見守る親御さんのような眼差しで温かい言葉をかけて下さいます。

******

初診問診票のアンケート欄に記入されている
受診の動機の主なものは

1:既に受診している家族の勧め

2:知人の勧め

3:インターネットの評判を見て

これらがトップ3です。
逆にこれ以外の理由でいらっしゃる方々は極くわずかです。

ご来院理由のトップ3に共通することは

「あそこいいよ!」という実際に受診して下さった方のご感想・言葉がきっかけとなっていると言う点です。

お金をたくさんかけた広告や
テレビや活字の媒体にたまたまとり上げられた効果で患者さんがたくさんいらっしゃるというのではなく

実際に当院の診療を受けて下さった患者さまたちが、ご自身の親しい方々に手渡しして下さった思い。

それが元でじわりじわりと増えていった…ということは、何にも変えがたい価値を感じ非常に光栄なことです。

皆さんの期待と評価に今後も添えますように来年も日々努めて参ります。

****

しかし本当は病気と通院で
大切な暮らしの時間やお気持ちを占拠されてしまうようなことは宜しくないことで…
極力短期間で解決し日常に戻っていただく…または慢性疾患の場合は然るべき対策の元、可能な限りご心配を小さく圧縮しお過ごし頂けたら…と切に願います。

来年も目の不調でお困りの際に
「本厚木診療室に行こう」と気軽に思い出して頂ける存在でありたいと思います。

本年はありがとうございました!
また来年も宜しくお願いいたします。

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

【乱視="目の歪み″
…眼のどこが歪んでる?】

ここのところ続けて乱視について
紹介しています。
その中で「乱視は誰にでもあるもの」で
乱視があること自体は特に異常なことではなく、むしろ無い方の方が稀である…と説明して参りました。

そして
乱視を別の言葉で言い換えると

乱視というのは″眼の歪み″です。
目玉は実はまん丸ではなく
若干いびつな丸みを呈しています。

* * * *

では、その″眼の歪み″は眼のどこの部分の歪みを指しているかというと

主に2ヶ所を反映しています。

★歪み箇所その1: 角膜

角膜は主に縦方向の丸みが急な歪み。
ラグビーボールを横に置いたようなイメージです。

★歪み箇所その2: 水晶体

主に横方向の丸みが急な歪みで、ラグビーボールを立てて置いたようなイメージです。

上記の歪む2ヶ所の性質が縦歪みと横歪みで真逆なので、打ち消しあった結果
最終的にその方の乱視の量が決まります。

このような成り立ちの乱視を「正乱視」といいます。

* * * *

「正乱視」と言うキーワードを出しましたが「不正乱視」という乱視もあります。

正乱視と違って不正乱視は
眼球のどこかのパーツに起因して発生するものではなくて、角膜や眼球内部の
「疾患」に起因するものです。

例えば
◾本来滑らかなはずの角膜表面が凸凹で(ドライアイなどで傷がついている)

◾角膜表面が異常に急なカーブ
(円錐角膜など)

◾眼球内部の濁り
(白内障による水晶体の濁り・虹彩炎などによる前房の濁りなど)

他にもいろいろ不正乱視の理由はあるのですが眼鏡で矯正しようにも、眼の外側からのアプローチでは解決し難いのが不正乱視の特徴です。

* * * *

乱視といってもそれぞれの性質や起こっている箇所によって対応や、矯正が効く可能性や限度が異なります。

「乱視だから見ずらい」と自己判断せず
眼科医の診断を受け、適切な対応を取ることが大切です。

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

【 クリスマスツリー🎄登場】

全長約170㎝
大きなクリスマスツリーを
昨日より待合室に飾りました。

診察を待つ患者さんたちの表情も
心なしか、いつもより
笑顔割り増しに感じます。

ついこの間まで「台風上陸!」なんて言っていたのに…あっという間に年末ムードです

★ ★ ★ ★ ★

2019年末から2020年明けの
診療スケジュールを再度ご案内します。

年内最終診療日
2019年12月28日(土)
※受付時間は平常通り

年明け診察開始日
2020年1月6日(月)
※受付時間は平常通り

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

【乱視はワルモノ?】

先日は″見えにくさの原因は乱視!?″ということで眼科でよくあるやり取りを紹介しました。

今回も乱視にまつわる患者さんたちとのやり取りをご紹介します。

******

視力検査の後によく聞かれます

患者:「ワタシ乱視ありますか」

検査員:「はいありますよ」

患者: 「え~!あるのぉ?」



凄く心配そうな表情で…
乱視があることがまるで
「悪!」のように

↓ ↓ ↓
決まってこうお話しします

★大抵のヒトに乱視はあります
むしろ無いヒトが少数派です

★ 乱視というのはそもそも
″目のゆがみ"なんです。

★目はもともと完全な球(まる)ではなくて元からゆがんでいるんです。

★安心してください!
乱視は有るのが当たり前です。

* * * * *

「なぜひとの目はゆがんでいるのか」

その点をもう少し詳しく解説しますと

若干の例外はありますが
大抵の方の目の表面の丸みは

ラグビーボールを横に置いたような
イメージの丸みなんです。

横方向の丸みが緩やかで
縦方向の丸みが急カーブで
均一ではありません。

眼科特有の尺度でそれを表現すると
その縦と横の丸みの差は

cyl-1.00 D AX180゜

などと記載します。

Cylというのは円柱レンズ度数
つまり「乱視の度数」

-1.00Dというのは
乱視の度数が1.00あります。
(眼科ではマイナス表示で表すことが多い)

AX(軸角度)180゜
というのは

180°方向に軸を合わせた乱視矯正レンズを使いますという意味。

実は乱視矯正レンズの軸と90°逆方向に実際の目の乱視(ゆがみ)はあるものなので

この場合、乱視(ゆがみの方向)は90°方向にありますよ…と読みます。

つまり例にあげた数値は代表的な
ラグビーボール的な丸みの乱視のデータです。
数値としてあげた-1.00Dというのも平均的な数字です。

*****

で、結局のところご自身の乱視の度数はどの程度なのか気になるところですね。

今度眼科で検査を受けられる機会があればデータを教えてもらうと良いと思います。

ワタシの円柱レンズ度数(Cyl)はいくつですか?

という感じです。

*度数が-1.00D前後であれば
平均的な値

*AX(軸角度)が何度か?という点は「180゜(±10゜程度含め)」ならば最もポピュラーな角度。全体の70%程度

*もしAX(軸角度)が
90°(±10゜程度含め)なら180゜の次に
ポピュラー。全体の約20%

*さらにAX(軸角度)が180゜でも90°にも該当しない斜めの角度ならば
全体10%で少数派

というように解釈してください。

★乱視の度数が強めならば眼鏡やコンタクトレンズ処方に際し要注意

★斜めの方向の乱視も要注意。
ちょっと眼鏡やコンタクトレンズ処方が難しい事が多いです。

★左右の乱視度数や軸角度に差があるのも要注意です。眼鏡処方の時に困ることが多いです。

もっと詳しく知りたければ本厚木へお越し下さいませ。詳しく解説しながら眼鏡処方やコンタクトレンズ処方いたします。

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

【見えにくさは乱視のせい!?】

「ワタシ…乱視で見づらいんでしよ」

視力検査をご案内して
着席するやいなや
そう仰るかたが多いです。

ご自身なりに見づらさの原因を
「乱視のせいだ!」と想像されて
いるようですが、実際に調べてみると

乱視はさほど重くないケースが多く
乱視以外の原因で見づらさが
発生していることも多々あります。

実際にはどのようなことが
見づらさの原因になるかというと

★単なる眼鏡の低矯正/過矯正
(度がズレている)

★ドライアイで眼の表面が乾いている

★白内障でかすんで見える

★緑内障で視野に見にくい箇所がある

★眼の奥の網膜という場所に疾患が生じている(歪んで見ずらい)

★主に加齢変化などで近視や遠視や乱視の度数が全体的に変化している

★眼の炎症で見にくい(例えばブドウ膜炎や結膜炎など)

★調節力の低下による視力不良
(主に近見不良,遠視眼だと遠見も不良)

★調節緊張・調節弛緩の切り替え時間遷延
(近くを見る↔️遠くを見るの切り替えが遅くなる)

★調節痙攣(ピントあわせの機能が過剰に作動)の可能性

などなど…視力検査を行う際には上記のようなその他の可能性もあることを想定しながら、調べております。

「たかが見にくい」ですが
「されど見にくい」ですので

何らかの病気のサインである
可能性があります。

上記の内容にピンときたら
ぜひ眼科にご相談を!

次回は「乱視はそんなに悪者か?」
というテーマでお話しします。

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

[10/11/19]   【10月12日(土)の診療について】

本日の診療は、台風19号の影響で12時まで(受付11:30まで)とさせていただきます。

なお、診療体制の都合上、詳細な検査などは後日、再診時におこなう可能性がございますことをご了承ください。

(院長 緒方雅郎)

【年末年始の診療スケジュールご案内】

2019年12月29日より
2020年1月5日まで休診と
させて頂きます。

年末は12月28日(土)まで
年始は1月6日(月)から診療致します。

どうぞよろしくお願いいたします!

日増しにお子さまの受診が増えて参りました。

かつて総合病院眼科に勤務していた頃より
むしろ今の方が斜視や弱視の専門知識を必要とする場面に多く遭遇します。

写真のような書籍より、情報収集や専門知識の確認をしながら日々の診療にあたって参ります。

更に最近は小児の検査に必要な器具も少しずつ買い揃えて「大病院の高度な医療を街の診療室で」という当院HPのトップページに掲げている状態に一歩ずつ近づいています。

子供の検査のテクニックの充実は、大人の検査へも波及しますので日々いろいろ取り組んでおります。

(視能訓練士 千葉かおり)

【眼鏡処方箋取り扱いマニュアル】

不思議なもので、数日間のうちに似たような症状の方々が次から次へと受診されることが結構あります。

つい先日は1日のうちに眼鏡処方箋の取り扱いについて不明点があり、修正交換をどうしたらいいのか?と、お尋ねと検査依頼の患者さんが複数おみえでした。

そのようなことがありましたので
最近既に説明しましたが再度眼鏡処方箋の取り扱いについて注意点をまとめます。

「眼鏡を作ろう!」と決めたら
↓ ↓ ↓

step①:眼科で
眼鏡度数決定の検査と処方箋発行

※1ヶ月以内に持ち込むこと

時間が長く経つと度数が変動する可能性があり、眼鏡店の方でも発行日から長期間経過しているものは受け取りをしない場合があります。

step②:眼鏡店へ処方箋持ち込み
フレームとレンズなど商品を決める

※※ 眼鏡店で度数の検査は不要
眼科医が作成した度数を眼鏡店が修正することはできません。

step③:眼鏡店で加工 ・ 納品
フィッテイング
(フレームをお顔に調整する作業)

step④:患者さんの生活環境で
使ってみる(1ヶ月位)

※※※単なる新品への不慣れか、度数のズレやフィッテイング不良なのか不明判定不能なため、だいたい1ヶ月程度は様子を見つつ使ってください。

step⑤:眼科で

眼鏡の出来上がり&使用感チェック

💡お顔に合わせての調整がうまくいっているか
💡処方箋の通りの度数で加工されているか
💡眼鏡視力確認、見えずらさ、度数の変化、ズレなどないか確認。

🆗🆗🆗➡️ 問題無しならそのまま使用

🆖🆖問題ありの場合🆖🆖

●処方箋通りの度が入っていない場合

→眼科より眼鏡店へ問い合わせを入れます。

●見えにくい、度数に慣れない場合

→再度検査をして眼鏡処方箋を発行し、眼鏡店に持ち込み交換・加工してもらう。
※修正交換可能の期間内に持ち込むこと(交換可能期間を要確認)

*******

上記で流れとして書いて参りましたが
改めて伝わりにくい点を最後にアピールしておきます。

☆見にくい、不調の場合はまずは処方箋を発行した眼科に相談し処方箋の再発行を受けてください。
眼鏡店に行くのはその後です。

☆不調の相談をに発行元とは違う別の眼科に行き、修正のための処方箋発行を依頼するのも違います。
修正はあくまで発行元の眼科に行ってください。

☆眼科処方箋を元に作った眼鏡を
作成した眼鏡店とは別の眼鏡店に「見にくい」相談に行くと、修正というよりはその場で検眼をして新規作成という扱いで新規の販売が成立します。
その後、元の眼科に「眼鏡が見にくい」と相談にこられても対応のしようがありません。

とにかく眼科で眼鏡処方箋発行の元に作った眼鏡の不調は、処方箋発行した眼科に相談に行くのが基本です。

どうぞよろしくお願いいたします!

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

【子供の眼鏡について良くある質問】

先月より " 眼鏡処方箋持参で
眼鏡店にて注文時の要点 " として
シリーズでご紹介しておりますが

今日は日々の診療の中で眼鏡処方のお子さんに付き添う親御さんから必ず聞かれる質問事項を紹介します。

◆質問1
子供の眼鏡はどんな店で買えばいいの?
↓ ↓ ↓

①子供用のフレームの取り扱いが多い店がいい

→店頭に用意されてる本数が多ければ、それだけ子供さんの眼鏡販売に力を入れている証拠です。

特に "子供メガネコーナー″を別途スペースを取って商品を陳列していたり
その店自体が″子供眼鏡専門"とうたっていれば尚良いです。
ホームページをご覧になり「子供の眼鏡」に関する表現があればその店は子供の眼鏡に力をいれていると判断して頂いて構わないと思います。

②店員の経験値が高い方が良い


→上記①の要件を満たしている店であれば、子供の眼鏡を扱う数が多いので、子供に対する対応について店員個々の経験値も高いはずです。

大人と違って子供は肌が柔らかく
鼻の付け根が低いなど
大人と根本的に違う要素があります。

フィッティング技術において対大人より繊細な配慮が求められます。

◆質問2
大人用の枠の中で小さめのものを選べばいいのですか?

↓ ↓ ↓

子供はそもそも頭が小さい…つまりこめかみから耳までの距離が短い。
目と目の幅が狭い…瞳孔間距離が小さいので、元々の顔や頭のサイズに合った枠選びが肝になります。

大人の枠のバリエーションで
「見た目小さめ」の枠を選べば良いというものではありません。

大人規格の小さなモノでも実際に子供が使うと大きすぎて調整するにも限度を越えるものであったりします。
大きすぎるフレームですと、子供の目の中央とフレームの中央が合わないケースがあります。

子供の眼鏡に関してはまずは頭のサイズに適したものを選ぶことが重要です。

◆質問3
子供のメガネはネット販売で買っていいですか?

↓ ↓ ↓

おすすめしません。

理由は質問1と2の内容が含まれますが

子供の眼鏡は大人のメガネの小さいものではダメですし
顔や頭のサイズに合うものを実際に装用して選ぶ(店員のアドバイス含め)ことも必要です。

ネット販売ですとお顔や耳に合わせるフィッティング調整ができませんのでそれもまたよろしくありません。

お子さんは大人よりも使い方が若干荒かったりするので、使用していてフレームを曲げてしまったり、壊してしまったりトラブルが起きやすいものです。
そんな解きに実店舗がないと修理を依頼する店がないので非常に困ります。

**********

次回は
「眼鏡処方箋取り扱いマニュアル」と題し
最近の診療で問い合わせの多かったことについて紹介して参ります。

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

【今日から赤ワインの香りです】
当院待合室は音と香りで
おもてなしをしています。

音は受付スタッフの日々のチョイスで
jazzやclassic…あるときはbosanobaだったり
患者さまと共に楽しめる音楽にしています。

香りは生活の木のブレンドオイルを
月替わりで院長がチョイスしています。

今月は 🍷赤ワイン🍷の香りです
心地よいフルーティな印象で
初秋にぴったりの香りです。

みなさまご来院の際には音と香りも
楽しみつつ診察の合間をお過しください

(視能訓練士 千葉かおり)

【眼鏡処方箋持参で
眼鏡店にて注文時の要点その5】

先月より " 眼鏡処方箋持参で
眼鏡店にて注文時の要点 " として
シリーズでご紹介しております。

今日は
◆眼鏡処方から眼鏡入手までの段取り
・無料修正期間の活用◆

ということについてお話しします。

眼鏡の処方箋を眼科で発行されても
処方箋自体には薬の処方箋と違い
「有効期限」が明記されていないので

「いつ迄に持って行ったらいいんだろう?」

「持って行かず3ヶ月経過してしまった」

等と仰る方が一定数いらっしゃるので
今回は

〈処方箋発行~眼鏡の受け取り~眼科での仕上がりチェック〉など一連の流れを説明します。

******

1: 眼科で眼鏡処方箋を発行
↓ ※①1ヶ月以内

2:眼鏡店に持ち込む
↓※②レンズ発注と加工で約1週間

3:メガネ受け取り
↓ ※③1ヶ月程度使用

4:眼科でメガネの出来上がりチェック
※④チェックポイントが4点

→☆問題なし…そのまま使用
★問題あり


※⑤再度眼鏡処方箋発行
→※⑥眼鏡店に"無料調整期間内"に
持ち込む
☆☆☆期間内に!というのが大事です

*******

では上記の※印の点について解説します。

※① 眼鏡処方箋を持ち込むのは1ヶ月以内

→人間の体は絶えず若干の変化を来しているものです。目も体の一部。

眼鏡の処方箋発行から時間が経過するほど、処方箋を発行した日からご自身の目の度数が変化する可能性があります。
眼鏡店によっては「発行から3ヶ月以上経過した処方箋はお断りする」というところもあります。

眼鏡処方箋を受け取りましたらなるべく早く"1ヶ月以内"に眼鏡店に持ち込んでください。

※②レンズ発注と加工で約1週間

→「最短60分でお渡し」などと表示している店もありますが、それはお店にご自身の度数と同じ度数のレンズが在庫としてあればの話です。
近視又は遠視に乱視の組み合わせのパターンは大変な数のバリエーションなので
大抵の度数の方はレンズは注文になる!
と見積もっておいた方が良いでしょう。

※③1ヶ月程度使用(メガネ受け取りから)

→まずは新しい眼鏡を使ってみましょう!
少し使ってからでないと単なる不慣れなのか、本当に合わないのか不調の場合の判断がつかないからです。

※④チェックポイントが4点

1:度数が処方箋通りのものが入っているか

2:瞳孔間距離を正しく保って加工されているか

3:フイッティング(顔や耳へのかかり具合)調整がされているか

4:その他ご自身での使ってみて気付いた点はないか

ここにプロの検査員かどうかの差が出ます。
患者さんの一見大したことのないお話から
ニーズを予測し提案したりします。

★見えかたに問題あり
※⑤再度 眼鏡処方箋発行

直接眼鏡店に行って
"見にくいから度数替えて"というのはNGです。再度眼科で検査した上で処方箋を発行します。

※⑥眼鏡店に"無料調整期間内"に持ち込む

店ごとに無料調整期間が違います。
予め確認をしておいてください。

大抵の店は「眼鏡お渡し日から3ヶ月以内」などお渡しの日が起点になります。

無料の調整期間内に再処方の眼鏡処方箋を持ち込むのがポイントです。

********

「お子さまの眼鏡はどんな店で買うのがいい?」というテーマを題材に紹介して参ります。

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

【眼鏡処方箋持参で
眼鏡店にて注文時の要点その4】

先月より " 眼鏡処方箋持参で
眼鏡店にて注文時の要点 " として
シリーズでご紹介しております。

今日は
◆どんな眼鏡店が良いですか?◆

ということについてお話しします。

この質問は患者さんの7割位の方が
必ずお尋ねになります。

…お尋ねになるのも無理はありません。
そうなんです!巷には眼鏡店が様々あり、店ごとに特徴も違うのは素人目にも十分伝わるのですが、果たして自分に適しているのはどんな店かというところなでは判断が難しいと思います。

「うっかり入店したら買わずに出てくる訳にはいかないじゃないですか…」
そんな怖さもありますよね(笑)

以下に巷に溢れる眼鏡店の系統を分類し特徴をざっくりまとめてみます。

******
〈大きく2タイプに分けてみます〉

★typeA: アルファベット系

昔は無かったけれど
最近メジャーになった
ji○s とか zo△fなど。

☆typeB: 普通の眼鏡店
個人店
チェーン店
高級店(百貨店など)含め

*******

★typeA: アルファベット系

・価格が明確。パターン化されてる。(基本的に全てレンズ+フレーム込みの価格表示)
・お手頃価格
・店に入りやすい 気軽
・若い店員さんが多い
・カジュアルかつ流行をとらえたデザインが中心

×店員が若い
(全般的にキャリアが浅い)
×高齢者向けではない。
ある程度若い人でないと似合わない
×買い換えを見越して低価格
耐用年数的には多少疑問符付き

☆typeB: 普通の眼鏡店
・商品のバリエーションが多い
(子供から高齢者まで幅広い客層に対応可能)
・店員さんのキャリアが長い
(経験豊富な店員さんが多い)

×価格が高め
×価格が不明瞭(レンズ+フレーム)
×気軽に入りにくい

********

それぞれに一長一短ありますし

typeAとtypeBがそれぞれ
長所と短所が逆の関係性になります。

実を言うと"どんなお店がいいか"というより"どんな店員さんが担当するか"の方がよほど重要です。

その点を一言で言い表すなら

「話を良く聞いてくれて、答えが明快でわかりやすい人」

このような印象の店員さんがお勧めです。

そんなの当たり前じゃないか!

と言われそうですがそこにその販売員のスキルのレベルが反映されます。

話を良く聞く→相手のニーズに関心を寄せる接客マインドがある。
お客の話を余裕を持って聞けるのはある程度の経験がないと難しい。

答えが明快→まず知識がないと質問自体に答えられない
明快な内容であるためには一定量の知識が必要で、それが不十分だと煩雑な分かりにくい返答になる。

つまり≪店より人≫が大事です。

********

あとは価格帯やデザインの好みなど
ご自身に合いそうなところを
前述のtypeAまたはtypeBの特徴に照らしてお選び頂ければと思います。

店ごとの力量の差、店員さんごとの力量の差、それぞれあるのですが
そのばらつきを埋めるのが
眼科で予め眼鏡処方箋を作成してご利用なさるのがその対策になります。

次回以降は「眼鏡店の選び方」「保証制度の活用」などをシリーズで紹介して参ります。

(視能訓練士 千葉かおり)

*********
本厚木診療室
診療受付時間

午前: 9:30~12:00
午後: 14:00~17:30
土曜日: 9:30~13:30

休診日
木曜日・日曜・祝祭日

*********

Our Story

あなたの事業を診療所のトップリストAtsugi-shiにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

ビデオ (すべて表示)

場所

カテゴリー

電話番号

住所


旭町3-1-2
Atsugi-shi, Kanagawa
243-0014

営業時間

月曜日 14:00 - 18:00
月曜日 09:30 - 12:30
火曜日 14:00 - 18:00
火曜日 09:30 - 12:30
水曜日 14:00 - 18:00
水曜日 09:30 - 12:30
金曜日 14:00 - 18:00
金曜日 09:30 - 12:30
土曜日 09:30 - 14:00
病院のその他Atsugi-shi (すべて表示)
徳川ファミリー クリニック 徳川ファミリー クリニック
上依知3002
Atsugi-shi, 243-0801

医療法人社団 育映会 田島外科 医療法人社団 育映会 田島外科
及川1-12-15
Atsugi-shi, 243-0212

外科、胃腸科、肛門科、乳腺科、整形外科

本厚木整骨院 本厚木整骨院
中町2-6-24 ほていや第2ビル4階
Atsugi-shi, 243-0018

本厚木駅より徒歩2分! 有隣堂さんの隣のビル4Fにあります!

まゆみ助産院 母乳育児相談室 まゆみ助産院 母乳育児相談室
愛甲東一丁目8-14
Atsugi-shi, 243-0035

まゆみ助産院は神奈川県厚木市を中心に母乳育児支援をしている助産院です。

湘南厚木病院 臨床研修センター 湘南厚木病院 臨床研修センター
温水118-1
Atsugi-shi, 2430033

湘南厚木病院 臨床研修センターの活動をご紹介

東名厚木メディカルサテライトクリニック 健診センター 東名厚木メディカルサテライトクリニック 健診センター
船子224
Atsugi-shi, 243-0034

社会医療法人社団 三思会 東名厚木メディカルサテライトクリニック 健診センター

浅葉動物病院 浅葉動物病院
元町9-9
Atsugi-shi, 243-0002

あさひ矯正歯科医院 あさひ矯正歯科医院
中町1-6-1 厚木セントラルハイツ1F
Atsugi-shi, 243-0018

矯正専門医による納得・安心の矯正治療を

塩塚産婦人科 塩塚産婦人科
旭町2-12-15
Atsugi-shi, 2430014

医療法人社団慈愛会 塩塚産婦人科

並木産婦人科クリニック 並木産婦人科クリニック
厚木市妻田西2-17-12
Atsugi-shi, 243-0815

当院は1988年8月8日に開院しました。以来25,000名以上の赤ちゃんが誕生しています。分院の海老名不妊センター、第2海老名、本厚木駅前と連携し、不妊治療から出産までサポート致します。

厚木ひまわりトリミングサロン 厚木ひまわりトリミングサロン
長谷1669
Atsugi-shi, 243-0036

厚木市長谷にある動物病院です! 「動物を癒し、動物に癒される」を理念に、高品質な動物医療・サービスを望まれる方に適した付加価値を提供いたします。