Medical-Net 湘南県西

Medical-Net 湘南県西

医療、福祉関連の生活、健康に直結する情報を、特に神奈川県特に湘南・県西に関して(ローカルなものを含め)情報を提供、シェアするのがMedical-Net 湘南県西になります。

www.mhlw.go.jp

報道関係者各位

2016年度診療報酬改定について
 標記については、別添のとおりとなりましたので、ご報告いたします。
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12401000-Hokenkyoku-Soumuka/0000107690.pdf

mhlw.go.jp

pref.kanagawa.jp

恋カナ!プロジェクト - 神奈川県ホームページ

もうすぐ始まる!! 恋カナ!プロジェクト

恋カナ!プロジェクトとは

全国的に未婚化が進行する中、結婚を希望する方がその希望を実現できるよう、神奈川県は、かながわの魅力を活かした結婚支援の取組み「恋カナ!プロジェクト -『かながわで恋する』×『かながわに恋する』による地方創生-」をモデル的に実施し、市町村や企業等における結婚支援を推進するとともに、結婚に向けた機運の醸成を図ります。
平成27年度の予定

恋カナ!プロジェクトがスタートする平成27年度は、プロジェクトの核となる総合ウェブサイトを中心に、3つの取組みを展開します。

1 県、市町村等の結婚支援情報や、デートにおすすめなスポット・散策コースをご紹介する、結婚支援情報の総合ウェブサイト「恋カナ!サイト」の開設・運営(8月下旬予定)

2 結婚への前向きな一歩を応援するイベント「恋カナ!フェア」の開催(10月、12月開催予定)

3 結婚支援とかながわの魅力を組み合わせ、趣味や共同体験を通じた自然な出会いの場を創出する出会いのバスツアー「恋カナ!ツアー」の実施(8月下旬より参加者の募集を開始。9月よりツアー実施予定)
Facebook 始めました!

Facebookで結婚支援情報を発信します。
恋カナ!プロジェクト Facebookページ
このペhttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f532993/

pref.kanagawa.jp 神奈川県の結婚支援事業 恋カナ!プロジェクトの紹介

townnews.co.jp

虐待に「189(イチハヤク)」対応を | 小田原 | タウンニュース

虐待に「189(イチハヤク)」対応を
掲載号:2015年7月4日号

新番号を周知するパンフレット
新番号を周知するパンフレット
 児童虐待の相談ダイヤルとして7月1日から「189」の3桁が運用開始となった。従来の10桁から短縮し、相談しやすくする事が狙いだ。全国の死亡事例は年間50件を越え、1週間に一人の命が犠牲になっている児童虐待。小田原児童相談所の状況を追った。

 児童虐待は「身体的虐待」、「性的虐待」、「ネグレクト」、「心理的虐待」と大きく4つに分けられる。2014年度、小田原児童相談所に寄せられた相談件数は259件。全国では「身体的虐待」が多い中、小田原児相では「心理的虐待」が129件と約半数を占め、保護の怠慢や拒否といった「ネグレクト」が75件とあとに続く。高橋文明所長によると、これは都市部の特徴だという。

 「心理的虐待」には、言葉での脅しや無視などの他に、子どもの面前での夫婦喧嘩やDVが含まれる。近年こうした夫婦間の争いに警察が仲裁に入る機会が多くなり、結果として相談所にも通告されるケースが増加しているというのだ。「都市部には核家族が多く、夫婦間の問題が表面化しやすい」(高橋所長)。

http://www.townnews.co.jp/0607/2015/07/04/290260.html

townnews.co.jp 児童虐待の相談ダイヤルとして7月1日から「189」の3桁が運用開始となった。従来の10桁から短縮し、相談しやすくする事が狙いだ。全国の死亡事例は年間50件を越え、1週間...

pref.kanagawa.jp

女性の健康相談・思春期相談 - 神奈川県ホームページ

女性の健康相談・思春期相談

女性の健康相談

 小田原保健福祉事務所は、国で整備を支援している「女性健康支援センター」の役割を担っています。
 不妊・妊娠・出産等に関することや、婦人科疾患、更年期障害及び女性の健康相談に関する一般的なこと等について、保健師が相談をお受けしています。誰に相談してよいかお迷いの方、お気軽にご相談ください。

電話による相談 随時  (相談時間 8時30分から17時15分)
面接による相談 要予約 (受付時間 8時30分から17時15分)

電話 0465-32-8000(代表) 「女性の健康相談」とお伝え下さい。

なお、特に不妊や不育症に悩む方につきましては、神奈川県不妊・不育専門相談センターでも相談を受け付けております。

思春期相談

 生理不順、生理痛、妊娠、身体や健康・性に関する不安や悩み等、相談できなくて悩んでいる方、保健師が相談をお受けしていますので、ぜひご相談ください。

電話による相談 随時  (相談時間 8時30分から17時15分)
面接による相談 要予約 (受付時間 8時30分から17時15分)

電話 0465-32-8000(代表) 「思春期相談」とお伝え下さい。

関連リンク

・女性健康支援センター事業の概要(厚生労働省のページ)

・女性の健康相談について(県健康増進課のページ)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p664120.html

pref.kanagawa.jp 小田原保健福祉事務所の女性の健康相談・思春期相談のご案内です。

pref.kanagawa.jp

神奈川県指定難病医療費給付制度について(医療機関の方向け) - 神奈川県ホームページ

神奈川県指定難病医療費給付制度について(医療機関の方向け)

平成27年1月1日からの特定医療費(指定難病)医療受給者証の取り扱いについて

  ★制度改正に伴い、平成27年1月1日以降難病の医療受給者証の取扱いが変わります。

   詳しくは以下のファイルをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531594/p333856.html

pref.kanagawa.jp 神奈川県難病医療費助成制度の概要について(医療機関向けのページ)

pref.kanagawa.jp

漢方薬の基礎知識 - 神奈川県ホームページ

漢方薬の基礎知識

漢方薬ってご存じですか?

漢方薬って、どの様なお薬ですか?
漢方薬は、原則として2種類以上の生薬(しょうやく)を、決められた分量で組み合わせて作られたものです。生薬(有効成分)の働きにより、複数の症状や慢性的な病気などに効果を発揮します。
漢方薬には多くの種類がありますが、我が国で承認されたものは294処方(一般用漢方製剤)、そのうち、医療保険の適用のあるものが148処方あります。
生薬

生薬とは、植物、動物、鉱物等の全部又は一部に、簡単な加工(乾燥等)を加え、医薬品として用いるもの。


漢方の診断方法

漢方医学では、体のどこかに現れた症状も、全身の働きのバランスが乱れた結果として起こるととらえます。
一人ひとりの患者さんの体に起きているバランスの乱れを見きわめて、「証(しょう)」という漢方独自の診断を行い、その「証」にあった治療が行われます。

「証」のみかた

「証」を判断するために、漢方独自のものさしが使われます。基本となるのが、「寒熱・虚実」というもので、体が冷えているか、熱をもっているかを示す「寒熱」、体力や症状の現れ方を示す「虚実」でタイプ分けを行うものです。

漢方薬にも副作用があります

副作用がないと思われがちですが、漢方薬も薬ですから副作用はあります。
薬を飲んで、体に変わったことが起きたら、副作用のことも考え、医師・薬剤師等に相談しましょう。
自己判断で複数の薬を飲まない

漢方薬は何種類かの生薬を特定の比率で組み合わせて作られています。Aという漢方薬とBという漢方薬を混ぜたら、全く別の薬になってしまいます。そのため、むやみに複数の薬を飲むと副作用が出やすくなったり、思わぬ作用が現れるおそれもあります。自己判断で、複数の薬を飲むのは禁物です。
人にあげたり、もらったりしない

同じ病気、同じような症状があっても、体質や体の状態によって、適した漢方薬は違います。
例え、ある人によく効いたとしても、ほかの人にも効くとは限りません。自分に処方された薬を人にあげたり、ほかの人の薬をもらったりしないでください。
漢方薬の基礎知識についてのリーフレット

ダウンロード 漢方薬の基礎知識 [PDFファイル/813KB]

D:Users9623032Desktoph115_v2_漢方薬リーフレット.jpgD:Users9623032Desktopうら150115_v2_漢方薬リーフレット.jpg

このリーフレットは、神奈川県医食農同源研究会(漢方理解促進等検討部会)の報告を基に作成しています。
詳しくは「神奈川県医食農同源研究会」のページをご覧ください。
漢方理解促進講演会を開催します

漢方薬とはどのような薬なのでしょうか?

漢方薬の使用が適した病気や、気になる漢方薬の使用方法を紹介するとともに、使用に際して注意すべき点などを併せて説明いたします。

◆漢方薬理解促進講演会開催のお知らせ [PDFファイル/305KB]

開催日時

平成27年9月7日(月曜日) 15時00分から16時30分まで <入場無料>

開催場所

藤沢商工会館ミナパーク 多目的ホール (神奈川県藤沢市藤沢607-1)

アクセス

◆藤沢商工会館ミナパーク 多目的ホールへのアクセスはこちら

・JR東海道線「藤沢駅」北口より徒歩3分

・小田急線「藤沢駅」より徒歩4分

・江ノ島電鉄「藤沢駅」から徒歩5分

※ご来場の際は、公共の交通機関の利用をお願い致します。

講師

 横浜薬科大学 石毛 敦 教授

参加申込み

 事前申し込み制です。

 電話又はファックスで、氏名、連絡先電話番号、参加人数を、8月25日(火曜日)までにお知らせください。

  【申込先】 神奈川県保健福祉局生活衛生部薬務課薬事指導グループ

          電話 045-210-4967

          ファックス 045-201-9025

一般用漢方製剤承認基準(294処方)

処方名称及び一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意

平成25年3月27日 一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正
(かながわの薬事情報通知)
一般用漢方製剤承認基準の変遷

昭和49年一般用医薬品として使用可能な漢方処方として、210処方が規定される。
平成20年9月30日 新基準が制定され、213処方となる。
(かながわの薬事情報通知)
平成22年4月1日 基準の改正(新処方の23処方追加)
(かながわの薬事情報通知)
平成23年4月15日 基準の改正(新処方の27処方追加)
(かながわの薬事情報通知)
平成24年8月30日 基準改正により、294処方となる。(新処方の31処方追加)
(かながわの薬事情報通知)
医療用漢方処方(医療保険適用148処方)

148処方(エキス製剤147+軟膏1)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f500106/

pref.kanagawa.jp 漢方薬の基礎知識

pref.kanagawa.jp

特定健康診査・特定保健指導従事者の研修会 - 神奈川県ホームページ

平成27年度特定保健指導に従事する実践者育成研修会

特定保健指導に従事する実践者育成研修会を神奈川県と神奈川県保険者協議会が共催で開催します。

対象者は、神奈川県保険者協議会に加入している医療保険者(市町村含む)や県内の民間事業者で特定保健指導を実施している機関に所属する医師、保健師、管理栄養士等

問合せ先  神奈川県保険者協議会事務局  電話 045-329-3462

申込書          申込書 [Wordファイル/42KB]

研修会開催要領      開催要領 [PDFファイル/225KB]

研修会プログラム      プログラム [PDFファイル/186KB]

会場案内          会場案内 [Wordファイル/53KB]
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f360406/

pref.kanagawa.jp 研修会の参加者募集

pref.kanagawa.jp

自死遺族の集い - 神奈川県ホームページ

自死遺族の集い


「大切な方を自死で亡くされたあなたへ」(平成27年度 自死遺族の集いのご案内)はこちらから
大切な方を自死で亡くされた方が集い、安心して気持ちを語り合う場です。匿名で話を聞くだけでも参加できます。

日時
【大和会場】 4月18日土曜日 6月20日土曜日 8月15日土曜日   14時から16時
【平塚会場】 10月1日木曜日 12月3日木曜日 2月4日木4曜日   14時から16時


会場
【大和会場】大和市渋谷学習センター306和室
        (小田急江ノ島線「高座渋谷駅」徒歩2分、駅前複合ビルIKOZA3階)
【平塚会場】旧横浜ゴム平塚製造所記念館(八幡山の洋館)
        (JR平塚駅北口徒歩15分)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531287/

pref.kanagawa.jp 自死遺族 自死遺族の集い 相談課 神奈川県精神保健福祉センター

mhlw.go.jp

7月は「愛の血液助け合い運動」月間です |厚生労働省

― あなたが 届ける 命のバトン 献血 -

7月は「愛の血液助け合い運動」月間です。
近年の少子高齢化や若年層の献血離れの影響により、将来、血液製剤が不足することが懸念されています。そこで、安全な血液製剤を安定的に確保するため、厚生労働省、都道府県及び日本赤十字社の共催により、7月の1ヶ月間を「愛の血液助け合い運動」月間とし、重点的に献血への協力の呼びかけを行っています。
 月間中は、全国各地において、地域や学生のボランティア団体などの協力をいただき、さまざまなイベントの開催を通じて献血の呼びかけを積極的に行ってまいります。
 献血は身近なボランティアです。是非、この機会にご協力をお願いいたします。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000089502.html

mhlw.go.jp 7月は「愛の血液助け合い運動」月間ですについて紹介しています。

pref.kanagawa.jp

平成27年度 自死遺族支援研修 - 神奈川県ホームページ

平成27年度 自死遺族支援研修

 自殺総合対策大綱では、国・地方公共団体・関係団体・民間団体・企業及び国民の役割を明確化し、その連携・協働を推進することとされています。また、重点施策のひとつとして自死遺族支援の充実を図ることが明記されています。自殺対策における自死遺族支援の重要性や自死遺族ケアのポイントについて学び、今後の業務に活かすことを目的に開催します。

平成27年7月28日(火曜日) 13時30分から16時45分
神奈川県精神保健福祉センター 2階 研修室
(住所:横浜市港南区芹が谷2-5-2)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f530973/p840440.html

pref.kanagawa.jp 心の健康づくり、心のケア、精神保健福祉センター

townnews.co.jp

未病センター稼働 | 小田原 | タウンニュース

未病センター稼働 社会
知事「小田原を世界モデルに」
掲載号:2015年7月4日号

 県内初となる「未病センターカーブス 小田原元気いきいき教室」が6月20日、シティーモール南館1階にオープンした。

 当日は、黒岩祐治県知事や加藤憲一市長らが参加しセレモニーが催され、認定書を授与、テープカットを行った。黒岩知事は「小田原が未病を治す発信地となる。世界のモデルを作ろう」とあいさつ。カーブスの増本岳代表は「一人でも多く自分の状態を知ってもらい、健康への第一歩を踏み出してほしい」と利用を呼び掛けた。あいさつ後には、黒岩知事自ら体力年齢を測定。約20歳近く若い診断結果に、会場からは歓声があがっていた。

 センターでは体力年齢の測定のほか、からだバランスや食事のチェックが可能。

利用料100円(登録すれば次回以降無料)。午前10時から午後5時まで。火曜休み。問合せは同センター【電話】0465・46・1388。

http://www.townnews.co.jp/0607/2015/07/04/290375.html

townnews.co.jp 県内初となる「未病センターカーブス 小田原元気いきいき教室」が6月20日、シティーモール南館1階にオープンした。 当日は、黒岩祐治県知事や加藤憲一市長らが参加しセレモニ...

あなたの事業を診療所のトップリストAtsugi-shiにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

場所

カテゴリー

ウェブサイト

住所


厚木市田村町
Atsugi-shi, Kanagawa
243-0016
医療センターのその他Atsugi-shi (すべて表示)
ゆういちろう整体院 ゆういちろう整体院
神奈川県厚木市旭町1-37-9 黒崎ビル1階
Atsugi-shi, 243-0014

体の不調を改善、心の悩みも解消していきます!本気で心身ともに改善したい方、私・ゆういちろうにお任せ!

みずひき整骨院 みずひき整骨院
水引1-14-19
Atsugi-shi, 243-0004

当院は、一人でも多くの方が心身共に健康で快適な生活を送ることができるよう、お手伝いさせていただきます。

ほがらか鍼灸院 ほがらか鍼灸院
旭町5-6-1
Atsugi-shi, 243-0018

まい整骨院(有限会社オーシャンズクルー) まい整骨院(有限会社オーシャンズクルー)
妻田西1-2-3-Kワンビル106
Atsugi-shi, 243-0815

東京・神奈川に整骨院を11院展開しているオーシャンズクルー整骨院グループです。