セラピールームadagio

心理カウンセラーがカウンセリングと五感を使ったセラピーを行ない、心のバランスを取り戻すお手伝いをいたします。

心の疲れと体の疲れは、連動しています いろいろな体の不調は、もしかしたら、あなたの心が悲鳴を上げているのかもしれません お話をお伺いして、あなたに寄り添ったカウンセリングを、音楽療法、アロマテラピー、絵画療法などの療法と合わせながら行います アダージョの言葉の意味は「くつろぐ」 あなたにくつろぎ時間を提供します 家庭の問題、不登校、DV、子育て、親子関係、うつ、パニック、職場での人間関係、上司や部下のこと、生き方がわからない、自分がいや、などのお悩み、ご相談ください

使命: 心のこりをほぐします

[07/08/15]   腰を痛めないためのまっすぐな立ち方

まず壁に背中をぴったりとつけてください。
背骨が曲がっていると、背中と壁の間に隙間が出来ます。
おしりもきゅっと引き締めてください。

背中が全部壁についた状態、これが、腰に負担がかからないまっすぐな立ち方です。

そして、まっすぐな立ち方をしていると、気持ちもすっきりしてきます。

いかがですか?
時折、自分がまっすぐにたてているか、確認して見てくださいね。

[07/08/15]   あなたはどんな呼吸をしていますか?
口をあけて、口で息をしている人が最近多いそうです。

こころを落ち着けるためには、腹式呼吸が大事です。
からだを整えるためには、鼻から息を吸うことが大事です。

正しい腹式呼吸をするためには、まず、息を充分吐き出します。
ここが大事。
深呼吸というと、「吸って~吐いて~」というイメージがありますが、最初は吐いてください。
しっかり吐きおわったら、おなかを膨らますようにすると、自然におなかのほうに息が入ってきます。胸を膨らませるのが胸式呼吸、お腹を膨らませるのが腹式呼吸。
そしてゆっくりと呼吸をします。
この感覚を覚えてくださいね。

腹式呼吸、たまには意識して見てください。

『パーソナル・ソング』は、アルツハイマーが音楽の力で劇的に改善したドキュメンタリー映画です。東京では渋谷で上映中、各地でも随時上映予定だそうです。音楽療法士(見習い)として、ぜひみなさんに見ていただきたいです。

[06/04/14]   先日お会いした老舗の社長さんから、
「昔はうつになる人なんていなかった。今の人は心が弱いんじゃないかと、私は思うんだよ」
と言われてしまい、返答にとても困りました。

昔の人が強かったのでしょうか?
そうではないと思います。

電話も、テレビも、昭和の時代に作られ、浸透していきました。
コンピューターは、それこそ日進月歩の勢いで進化し、今やスマートフォンでいろいろな処理ができるようにまでなってしまいました。

今は視覚からの情報が、昔からは考えられないほど多くなっています。
それだけストレッサ―は多いのです。

情報の多さだけが原因というわけではないのですが、やはり、今と昔は違うのだ、ということを言わざるをえません。
けして、「心が弱くなった」わけではなく、「心の許容量を超える情報の処理をしなくてはいけない」人が多くなった時代に生きているだけなのだと思います。

セラピールームadagio's cover photo

[05/25/14]   アナ雪、流行っていますね。かくいう私も、映画を見たし、CDも購入しました。松たか子さんも神田沙也加さんも、素晴らしい歌声です。

特に「Let it go~ありのままで」の歌詞には、多くの人が心を揺さぶられたのではないでしょうか?

日本語訳の歌詞はとても素晴らしいと思います。

「ありのままの自分になるの」

ありのままの自分って、どういう自分なんだろう?
改めて考えたことはありますか?

きっとそれは「なりたい自分」というのとは違いますよね。
「こうでありたい自分」とも違う。

成功のイメージ、とか、ポジティブシンキング、などというものを突き抜けて、本来の自分って何?、と問われているような気がしてきます。

これは結構深いな、と思う今日この頃なのでした。

[03/04/14]   ストレスは受け止め方の問題?

我が家にはにゃんこお二人様とわんこおひとり様がいます。
さて、わんこはお外が大好き。
私が出かけるときには、しっぽを千切れんばかりにふりふりして「一緒に連れてってよーお散歩お散歩!あ、ドライブも大好き!」
と、つぶらな瞳で訴えてきます。

もちろん、連れていけない時だってたくさんあります。
そんな時は、実に恨めしそうに私を見つめます。
「くぅ~ん」
などと悲しいアピールをしてみたりもします。

私が出かけるとき、にゃんこは
「ふん、また出かけるんだ」
と、お見送りにも来てくれません。

「私が出かける」というストレッサ―は、どうやらわんこにはとても大きいものなのに、にゃんこたちにとっては左程のものではなさそう。

こんなところにも、ストレス回避の方法を見出せそうですね。

[02/28/14]   ストレスのおはなし

ストレスって、もともとは物理的に加わる力のことだそうです。それを、心に加わるストレスがどう影響をもたらすかを考えた人が、ハンス・セリエという人です。

詳しくは、『ストレス学説』で検索してみてください。

さて、大きなストレスが加わったり、ストレスが取れない状態が続いたりすると、心はもちろんですが、体の調子も崩してしまいがち。

なんか最近体調が悪いな、と思ったら、ストレス解消に、風光明媚なところへ行くとか、好きな事を夢中でするとか、美味しいものをいただくとか、こころをゆるめてあげてください。

セラピールームadagioは音楽や描画などの表現や、アロマテラピーなど、こころをゆるめる療法を用意しています。

[02/22/14]   いつも頑張っているあなたに、ちょっとこころを緩めてほっとする空間をあなたにお届けしたい。

そんな気持ちでお待ちしています。

料金体系

≪カウンセリング+各種療法≫

個人セッション  1時間 5,000円(外税)
グループセッション 1時間 15,000円 (外税)

出張、電話相談などは、状況に応じてご相談させていただきます。  

[12/22/13]   ハイパーソニック・サウンドって聞いたことありますか?

私たちに普段聞こえている音は、20kHzt(キロヘルツ)までと言われています。ところが最近、耳に聞こえない音でも体で聴いている、ということがわかってきました。

楽器によっては、100kHz以上の超高周波成分といわれる音を出すものがあって、その音を聴くととても心地よい感じをもたらすのです。この、人間の耳に聴こえる20kHzを越え複雑に変化する超高周波成分をたくさん持っている音が、ハイパーソニック・サウンドと呼ばれるものです。

ハイパーソニック・サウンドを聴くと、脳が活性化したり、心地よさをもたらすホルモンがたくさんでるんです。

じゃ、生演奏を聴きに行けばいいよね、と思われがちなんですが、びっくりしたことに、西洋で雑音を取り除き安定した音を出す方向に発達してきた楽器は、このハイパーソニックがでていないんです。オーケストラなどは、ほとんどハイパーソニックがないそうです。

どんな楽器でハイパーソニックが出るのでしょうか?
有名なところではハープシコード、インドネシアのガムランや、日本では尺八・琵琶などがあります。

アダージョでは、東南アジアの民族楽器などでハイパーソニックを作り出して、脳の心地よさをもたらすセラピーを取り入れています。

楽器の演奏と堅苦しく考えず、心地よい音遊びをしてみませんか?

[12/18/13]   adagio アダージョと読みます。音楽用語で、「ゆるやかに」の意味。イタリア語です。もともとは「くつろぐ」という意味だそうです。
ストレスの多い社会、五感にうれしい、ゆったりとした時間を過ごして、こころのこりをほぐしませんか?

[12/17/13]   100イイネでクーポンが発行できるらしいです。みなさまイイネしてね。

[12/17/13]   はじめまして  心理カウンセラーの高田悦子です

セラピールームadagioは五感を使ったカウンセリングであなたのこころのこりをほぐします

みなさまのご利用をお待ちしております

Timeline Photos

あなたの事業を診療所のトップリストKita-kuにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

場所

住所


Kita-ku, Tokyo
1140004
カウンセリング・精神衛生のその他Kita-ku (すべて表示)
Dr. Mami, ND, MT-BC, & Delicious Life Doctor Dr. Mami, ND, MT-BC, & Delicious Life Doctor
Kita-ku

I am a naturopathic doctor with a passion for living a life filled with best possible health and joy. I call this belief to living, a “Delicious Life”. I am committing my lifework to support you to flourish your beautiful health.

株式会社エール 株式会社エール
赤羽2-17-5-202
Kita-ku, 115-0045

こころの栄養 足りていますか? 私たちはこころのコンシェルジュです。 私たちはあなたのこころの状態を把握し、あなたにあった心理的アプローチにて、こころのサポートを行います。